2011年05月18日

アクリルスカルプチャーを試してみる

前々からこのブログに書いているように、私は爪をグラスネイルで補強、というか作っています。
臭いがさほどキツくないというのと、爪にやさしいからというのがその理由ですが、意外と押尾弾きの友達の中にはアクリルのスカルプチャーを使っている方が多く、自分もちょっと興味があったので一度試してみることにしました。

どんなのがいいのか正直全くわからないのでw、YouTubeでの元気な押尾セッションでおなじみ、AvrilGo君に聞いたところ、「普通にドンキで買ってまーす」とのことw
ということで買ってきたのがコレ

2011-05-18set.jpg

3000円くらいのスカルプチャーセットです。

早速説明書にしたがって作ってみました。
途中はざっくりはしょって、いきなり完成の図ですw

2011-05-18nail.jpg

よく言われることですが、塗っている時はたしかにハンパなく臭い!!家族と一緒の部屋では絶対に施術できません。
でも、どこかで嗅いだ臭いだなーと思ったら、歯医者さんで金属を歯にかぶせるときに使っている接着剤の臭いでしたw きっと主成分は同じものなんでしょうね。
アレルギーが出る方が結構いるみたいですが、幸い自分の場合それはなかったようです。

スカルプチャーをつけてから3日ほどギターを弾いていますが、音はちょっと変わりましたね。個人的にはグラスネイルよりこっちの方が好みかもしれません。
グラスネイルはちょっと硬すぎる気がしてまして、そのせいか特に爪のエッジの処理を少しでもいい加減にすると、全然自分好みの音が出ないんです。
その点スカルプチャーは程よい硬さで、爪の管理にグラスネイルほど神経質にならなくていいかも。
ネイルアタックの音はグラスネイルの方が硬質な感じがしますが、アクリルはアクリルで悪くないというか、曲によってはこっちの方がマッチするでしょうね。

あと気になるとしたら、爪の持ちと、外すときの手間かなぁ・・・。
もう2週間ほど様子を見て、場合によってはスカルプチャーに完全に切り替えちゃってもいいかなーと思ってます。

posted by みっつん at 23:38| Comment(0) | ネイル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

お助けプライマー

前にも書いた通り、私は爪の補強にグラスネイルを使ってます。
爪へのダメージも無く、しっかり補強できるので大変重宝しているんですが、
問題が一つだけ。
固まるのにちょっとばかし時間がかかるんですよね・・・。

それに塗った時にはきれいだった表面が、乾いたらどういうわけか凸凹に
なっていたりで、ちょっとな〜と。
で、当然というかなんというか、塗ったばかりのグラスネイルを一瞬でカチカチ
にする硬化剤も売っていたりするのですが、コレが高い!
60ml入りのスプレーでなんと5000円。

買えない値段じゃないんだけど、イマイチふんぎりがつかずにいた時、
ふとあるものの存在を思い出しました。
それがコレ。



「お助けプライマー」っていう製品で、要は瞬間接着剤の硬化スプレーです。
以前ラジコンで遊んでた時期がありまして、これはラジコンカーのホイールと
タイヤを瞬間接着剤で接着した後、固めるためのスプレーなんですね。

で、試しにグラスネイルをちょっと塗ってみて、このスプレーを一噴きした
ところ・・・・、

ものの見事に固まりました(笑)

グラスネイルのボンダーも瞬間接着剤の成分とそんなに変わりないんだろうなぁ。
ちなみにお助けプライマーは100ml入って980円です(笑)
多分コレに限らず、瞬着の硬化剤なら基本的に使えるんじゃないかな〜。
posted by みっつん at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ネイル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

グラスネイルをつけてみた

届いていたグラスネイルを試してみました。
今回買ったのは、トライアルキット2。



左から、
・ファイル(荒目の爪やすり)
・ブロックファイル(細目の爪やすり)
・ナチュラルフィニッシュパウダー
・アフィックス(脱脂剤)
・ミラクルディゾルブ(除去剤)
・ブラッシュオンボンダー

です。
基本的な流れとしては、
1. ファイル、ブロックファイルで爪の形と表面を整える。
2. アフィックスで脱脂。
3. ナチュラルフィニッシュパウダーとブラッシュオンボンダーを
混合して爪に塗りつける。
4. 乾くのを待って、整形&磨いて終了。

という感じ。写真付きで丁寧に書かれた説明書があるので、初めて
でも安心感があります。



結果的に若干塗りムラが出来てしまったものの、大きい問題は
ありませんでした。
が、乾いた後でアクシデントから中指をテーブルにぶつけた時に
ぱっくり爪が欠けてしまいました(涙)
写真で中指の爪だけが短いのはそのためです。
グラスネイルをつけることで硬くなる反面、もろさが出てしまう
のかもしれません。

臭いについてはスカルプの方がどのくらいするかを知らないので、
比較はできませんが、無臭というのはちょっとどうかなと。
一応それなりの臭いはします。

で、気になる音の方ですが、明らかに変わりましたね。
しかし、そんなにギャラーーンという感じでもなく、程よい硬さ
というか。
今回買ったトライアルキットは指15本分使えるそうで、右手の
人差し指、中指、薬指の3本しか使わない私の場合、5回分は持つ
ということになります。コストパフォーマンスとしてはまぁまぁかな。
posted by みっつん at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ネイル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

スカルプチャーかグラスネイルか

今日の練習

・オアシス

今日はB〜A3まで。
ネイルアタックの入る部分が上手くできるか心配してましたが、
意外と問題ありませんでした。

ところで右手の爪の状態がちょっと怪しくなってきました。
写真でははっきり見えませんが、うっすら削れてきています。



押尾コータローの曲を始めたとき、これだけは手を出すまいと
思っていたのですが、スカルプチャーもしくはグラスネイルを
使うことを考え始めました。

爪の耐久性はおいておいても、もうちょっとカチっとした音が
欲しいな〜というのもあるので、
なんか地爪だとTHINのピックを使っているときと同じような
音がするんですよね・・・。

スカルプチャーは安いけど、爪の健康的によろしくないのと
つける時の臭いがすごいらしい。グラスネイルならば乾くのも
早いし爪にもやさしい反面、値段も結構いいんですよね。
うーん、どうしよう。
posted by みっつん at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ネイル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。