2008年12月24日

ブラックモンスター (その2)

とりあえず頭から終わりまで暗譜だけは完了。
目下の難所は、

・Aパート(4弦が鳴りすぎてメロディーが埋もれる)
・サビの中指セーハから人差し指のセーハに切り替わるところ。(コード忘れた)
・間奏の中ほどにあるタッピングパート

といったところですかね。

しかし、自分で弾いてみて改めて痛感したのは、コータローさんはああいう風に
一見ジャカジャカやっているように見えて、実際パームしながらも正確に狙った
弦を右手指が捕らえているんだな〜ということ。
やっぱりすごいっす・・・。

アップストロークに関しては、ある程度のところまで狙った弦だけを弾けるよう
になりつつありますが、ダウンストロークがまだ全然です。
1〜3弦だけを弾かないといけないのに、4弦が派手になっていたり・・・。

まぁ、まだ難しいことは難しいのですが、とりあえず弾いていて気持ちよくなる
瞬間も徐々に増えているので、楽しくなってきた感じです。
posted by みっつん at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

期せずして記録の効果を知る

とある楽曲のファイルを探すためにHDDの中を漁っていたら、ふと以前 ZOOM H4 を
買ったときに録音のサンプルとしてアップした
ファイルを見つけました。

風の詩、SPLASH、戦メリの一部。
何気なく聞いてみてひっくり返りました(笑)

・・・・あ・・・あまりにヘタクソ過ぎるΣ( ̄□ ̄;;;

サンプルとは言え、よく臆面もなくこんなものを晒していたなと。
思わず顔から火が出そうな勢いですよ。あー恥ずかしい・・・。

それと同時に思ったのは、今 MySound やら、YouTubeやらにアップしているものを、
いずれ時間が経った時に聞いたらどうなるのかな?ということ。

ぶっちゃけ、この間上げた翼なんかは、まあ上手いなんて毛頭思ってはいないものの
全然ダメって訳でもないかな?なんて、心のどこかでは思ってるんですよ(笑)
しかしいずれは今回感じたのと同じように「よくこんなもの上げたな(笑)」と思う
ようになるんでしょうね。

っていうか、過去の自分がヘタクソだったと思えることは、今の自分はそれより成長
している証なわけで、むしろ恥ずかしいと思えるようになるべきなのかなと。
posted by みっつん at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ブラックモンスター (その1)

今週に入ってから新たにブラックモンスターの練習を始めました。
Purple Highway、オアシスその他もろもろ、半端な状態で放置されているのに、
なんでブラックモンスターかというと・・・戦メリとチューニングが同じだから(笑)

ここらでいい加減、戦メリを完成させたい!!と思いつつも、そればっかりやっている
のも辛いものがあるので、同時に何かやりたいなと。
同じ DADGAC なブラックモンスターもとてもすきな曲なので、この機会に一度にモノに
してしまおう!!という企画。

しかしいかんせん難しい〜!!
2日かかってまだイントロもまともに弾けていません。
パームストロークはある程度習得したつもりだったのですが、あくまで「つもり」だった
ようです。
戦メリとブラックモンスター。根気よく取り組んでいく所存であります。
posted by みっつん at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

押尾節?

ブログの更新が休み明けに偏っている今日この頃・・・。
この3連休は課題にしている SPLASH、翼の練習もしつつ、また新しい曲に手をつけて
いたりします。
選んだのは同じく DADGAD で「Big Blue Ocean」「あの夏の白い雲」です。

・Big Blue Ocean
この曲は翼でちょっとハマっているパームストロークの練習のためにと思い、始めてみました。
運指はそれほど難しくもないんですが、やっぱり肝心のパームが・・・(泣)
多分コツとしてはドアノブを捻るように手首を捻りつつ、imaでストローク、親指の付け根で
パームというところなのでしょう。と、頭でわかっているつもりなのに、これがなかなか
動きが身につきません。
うーむ、練習あるのみか・・・。

・あの夏の白い雲
これは意外というか、2日くらいで8割方弾けるようになってしまいました。
まだ完全に暗譜しきれていないところがあるので、それさえできれば多分通しで淀みなく
弾けるくらいになるのでは。
この曲を練習していて思ったのは、今まで SPLASH や翼、Passion なんかを練習してきた
中でついた手癖がそのまま使える部分がかなり多いということ。

例えばこんな感じで



譜例1は、2拍目、3拍目でシンコペーションが構成されているパターン。
譜例2は、1拍目、2拍目でシンコペーションが構成されているパターンですが、ポイントは
1拍目の表はダウンストロークもしくは、pimaそれぞれの指での発音し、2拍目移行は、
拍の表でネイルアタック、拍の裏でアップストロークもしくはp指のベース音が入っている
ところで、どちらも押尾コータローのストローク系の曲にかなり頻繁に出てくるパターンです。
これを手癖として持っていたので、あの夏の白い雲もすんなり弾けるようになったのかなと。

で、これが弾き語りの伴奏に応用したりしてもなかなかいい感じなんですね。
ネットでコード譜だけ落として、なんとなくコード進行に沿ってこのパターンで弾いてみた
ところ「おお!なんか押尾っぽい?!」みたいな(爆)
今まではピックでアップとダウンを繰り返すことしか知らなかったので、それと比べると
かなりレベルアップした気分です(笑)
posted by みっつん at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

リズム感と日本人

この週末は SPLASH の演奏動画を撮ろうと息巻いていたのですが、あえなく撃沈。
個々のパートはそれぞれそれなりに弾けるようにはなっているのに、1曲通して
テンポとリズムをキープすることがどうしてもできないのです。

特に SPLASH のサビのように、裏拍の連続でメロディーが構成されているような
パターンでその傾向が顕著でして、走り始めたらもう止まらないわ、下手すると
表拍と裏拍がごっちゃになって右手が行き場を失うようなことさえ orz

中学生時代、吹奏楽部に入っていた頃はリズム感を養う訓練に専用の時間を充てて
いたりして、人並み以上にはリズム感ある方だと勝手に思っていたので、現実を
突きつけられてかなり衝撃を受けております・・・。

と、そんなこんなで凹んでいる時にこんな記事を発見。

J-Guitar.com ギターよもやま話 No.2 ウラ拍を鍛えよう!
http://www.j-guitar.com/ha/yom/yom_02.html

「私たち日本人は、幼稚園の頃からリズムを“あたま拍(ハク)”でとる教育をうけてきています」

という部分がかなり衝撃的。
うーん、そうか。日本人である以上、ある意味仕方ない事なのかも知れず。

私も『ダンスを踊るように弾く』を目指して頑張りたいと思います。
posted by みっつん at 13:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

翼 (その4) その他色々

昨夜、チューニングをしている時に新品の1弦が切れる夢を見ました。
なぜだろう?(笑)

閑話休題。
翼はようやく形になってきたような気はしますが、やっぱりパームストロークの
部分がイマイチ・・・。
後はもっともっと弾き込んで全体的なクオリティを上げていくのみかなと。

しかしながら最近は翼の練習もそこそこに、気が付いたら同じDADGADのSPLASHを
ずっと弾いていたりします。
翼も好きな曲なんですが、今は弾いてて一番楽しいのはSPLASHかもしれません。
こちらも今まで勢いでなんとなく弾いちゃっていたところを、改めて楽譜を見直し、
完コピを目指して日々練習しております。

しかし、SPLASHで一番難しいのは、何気にBメロ?(サビの手前の一連のフレーズです)
じゃないのかなと思ったりするんですがどうでしょう?
左手でハンマリング、プリングをしながら、右手ではネイルアタックでリズムを
刻むっていうのが、どうにもこうにも。
弾かなくていいところを右手で弾いちゃったり、左手タッピングでしっかり音が
出なかったり、右手と左手が上手くシンクロしなかったり、かと思えば走って
しまったり。

ここが自然に弾けるようになったらSPLASHもほぼ完成なんだけどなぁ〜。
というわけで、次の週末あたりに動画のアップを画策中です。
posted by みっつん at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

翼 (その3) &その他色々

翼の完成度は未だに80%程度を超えていないわけですが、どうにも休みになると
新しい曲に手をつけたくなったりして(笑)
というわけで昨日は何曲か新しいのをさわりだけ試してみました。

・YELLOW SUNSHINE
HARD RAINと同じGGDGGDチューニング。
やっぱりライトゲージでここまで下げると6弦の音が安定しないな〜。
押弦の強さだけでピッチがかなり変わっちゃう。
運指が一筋縄でいかないところがちょっとだけありますね。
エンディングも難しそうだし・・・。

・Purple Highway
聞いていて疾走感がとても気持ちいい1曲。
COLOR of LIFEの中ではかなり好きなんですよね、コレ。
イントロ〜サビあたりまでやってみましたが、運指も難しくないし意外と簡単かも?
翼が弾けるようになったら本格的にやってみようかな。

・Friend
ブリッジミュートの練習にどうかなと思って試してみました。
ブリッジミュートしながら低音弦を弾こうとすると、どうしても肉弾きになって
しまうんですが、これはそういうものなのかな?
いずれちゃんとトライしてみよう。


ところで翼の練習をしていてちょっと発見。
以前見た HARD RAIN の奏法解説の中で「アップストロークは親指で」というのが
あって、これがピンときてなかったのですが、慣れてくると非常に使えるというか
全然変わってきますね!
特にアップストロークで低音弦をしっかり鳴らしたいときには、親指でのアップが
有効ではないかなと。
もしかしてみんなこうやってるのか?!と目から鱗が落ちた思いでした。

多分最初にその解説を見たときは、まだ親指は肉弾きだった上に、右手の形も
今とは全然違ってたので、分からなかったんだろうな〜。
posted by みっつん at 10:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

翼 (その2)

先週の金曜日に休みを取って久しぶりにディズニーシーへ行きました。
月曜日が敬老の日というのをすっかり忘れ、3連休だと思っていたのが
結果的に4連休になり、嬉しい誤算ではあるんですが、ちょっと間抜け(笑)

まぁしかしそのおかげで、休日の昼間に翼の練習をしっかりして、前回より
ちょっとばかし進みました。
が、全体的な完成度としては80%くらいに達しているものの1箇所だけ
どうしても上手く弾けないところが・・・。

間奏のパームストローク部分の後、12フレット1,4弦からグリッサンド
してタッピングハーモニクスを2つ入れるところ。
これがどうしても上手くできないんですよね。
YouTube にアップしている他の人の動画を見てみても、ここが正確に
弾けている人って少ないみたい。

それと Red Shoes Dance。
先週から練習を始めましたが、あっさり挫折しました(笑)
この曲にも出てくるブリッジミュートがどうもダメなんですよね・・・。
おかげで Friend とかボレロとか、やりたいのにできない曲が多数アリ。
というわけで、また Passion の練習を再開していたり。
しかし、ブリッジミュートでちゃんと弾けてないのは、根本的に右手の形に
問題があるからで、一度覚悟を決めて取り組む必要があるんだろうな〜。
posted by みっつん at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

Red Shoes Dance

土曜日に買い物に出たついでに楽器屋へ寄ったら平行輸入品の D-28 があったので
ちょっと試奏させてもらいました。
ちなみにこの店は、アコギだけがガラスの壁に仕切られた別の部屋で管理されていて
試奏する時には、外の音をシャットアウトしてくれるのが嬉しいです。
チューニングしてもらって渡された D-28 は弦が錆び錆び(笑)
これじゃ参考にならないかな・・・と思ったんですが、そんな弦でもFGと比べると
全然違う・・・。
ボディの鳴り、アタック、高音の伸びやかさ・・・、これで新品の弦を張ったら
どうなるだろう?
平行輸入品とのことで格安の22万ちょい、かつ20回分割払い金利なし。
グラグラと音を立てて心が揺れていましたが、なんとかその場は耐えました(笑)

さて前回から続いている「翼」の練習。
一通り譜読みは終わったものの、まだまだつっかえる場所がありますねぇ。
特にサビの3小節目とか、間奏のパームストロークの部分とか。
しかし平日は夜の練習になるので、音量を気にしてストロークもなでるような感じに
ならざるをえず、まともな練習にもならないので、平行してもう1曲始めました。
Red Shoes Dance です。
今まで練習してきた曲とは全然弾き方が違うので、なかなか指が動きません(笑)
とりあえず昨日はイントロだけで終了。
またこれも1ヶ月コースかなぁ〜。
posted by みっつん at 11:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

翼 (その1)

昨日から "翼 〜you are the hero〜" の練習を始めました。
いきなり人差し指がしましまです(笑)

しましま指

押尾コータローのストローク系の曲は4〜6弦の部分セーハが頻繁に出てくるので、
指がしましまになる上に、部分セーハ状態で指が3弦に触れないように、4弦を押さえて
いる部分に一番力がかかるので、第1関節付近がイテテな状態です。
皮が硬くなってくるまでの辛抱ですね。

とりあえず改めてイントロ〜Bメロまでの部分を楽譜を見てやりなおしました。
コードフォームは覚えていたものの、ベースラインの入れ方とかが今までかなり
間違えていた部分があってちょっと愕然。
どんだけフィーリングだけで弾いて、正確に音を追っていなかったかってこと(汗)

ところで先日公開した Indigo Love ですが・・・、うーん、やはり録り直したい(笑)
アップした音源を聞いたウチの奥さんも「いつもより遅くない?」と。
ミスを気にして伸び伸び弾けてないというのは変わってなかったようで。
また自信がついてきた頃に再録音かな。
posted by みっつん at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。