2009年03月24日

Merry Christmas Mr. Lawrence (その1)

依然練習が続いてるブラックモンスター。
でも、そもそもは戦メリを完成させたくて、そのついでにチューニングが
同じブラックモンスターをメニューに入れてた、そのはずなのに・・・、
戦メリの方がすっかり放置されていたので、また練習を再開しました。
なんといっても自分がコータローを知るきっかけになった曲でもありますし、
コータローコピー人としては、やはり押さえておかねばと。

で、練習を始めたはいいのですが、やっぱりアドリブのタッピングパート
がどうしてもできないんです(涙)
前半4小節の右手で1本づつ叩いていくところは、まだなんとかなるものの、
後半8小節で右手のリズムがなんか乱れるんですよね・・・。

ところで、戦メリをコピーするならおそらく誰もが一度は見るであろう、
この動画。



自分もその例に漏れず、何度この動画を見たことか分かりません(笑)
この中で後半8小節部分に関して、右手は12F、19Fのタッピングハーモニクス
以下(TH)の合間にリズムが乱れないように、人差し指か中指で「この辺を軽く
叩いている」と説明してますよね。
それが、説明の通りにやっているつもりなのに、なんかできない・・・。

それが、改めて So HAPPY DVD の右手だけのアングルを見たところ、
「ん?なんか説明と違う気がする・・・」
全弦THの次の拍は親指でタップもしくは6弦を弾いている?
楽譜で言うと



この赤丸で書いている部分は、直前のTHの後、ダウンストロークするように
手首を向こう側へ返しながら、親指で叩いて(弾いて)いるのかなと。

実際それを真似してやってみたところ・・・

なんかできるかも?!?!

今までよりスムーズに右手が動き、リズムを取るのが遥かに楽になりました!
これで戦メリ完成できるかも〜。
サンライズを取り付けたら、真っ先に戦メリを撮ってみようかな。
posted by みっつん at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

帰ってきたー!!

アンフィニさんのところでお世話になっていた D-28 が帰ってきました!!
ほとんど1ヶ月ぶりだよー

こちらフィッティングされたピンホールと再作成されたサドル。
きれいな仕上がりです。



ナットもついでに



引取りの際にもちょっと弾きはしたのですが、家に帰って改めてじっくり弾いて
みました。今のところ変わったなーと思うのは、

・テンション感がものすごく高くなった。
 これが一番感じます。1弦をCまで落とすと、前はかなりベロベロになって
 いたのが、十分テンション感があります。
 逆にレギュラーだとちょっとキツいくらいの感じがするので、これは自分の方
 が慣れていかないと。

・各弦のバランスがフラットになった。
 前は1,2弦が割とキンキンなってて、低音がちょっと足りないな・・・という
 感じだったのが、1弦から6弦までバランスよく綺麗になるようになった。

・ギター全体の鳴りが変わった。
 サドルとナットに依存するところが大きいのか、ネックを含めボディ全体が
 前より鳴っている感じが体に伝わってくる気がします。

・弦高
 ほとんど変わってませんが、1弦側がちょっと上がったのに、まだ体がついて
 いかない感じです。慣れればどうってことないかな。

今はただギターが帰ってきただけで嬉しくて嬉しくて、ちょっと冷静な判断が
できなくなっている可能性も無きにしも非ずですが、やっぱりアンフィニさんに
お願いして良かったなと。
Webサイトに書いてある

  今、市販されているアコースティックギターは、
  「完成品ではない」と、アンフィニでは考えます。

というのはその通りだと実感しました。

さぁ!後は自分の腕を磨くだけだ!!ってそれが一番の問題なんですがね
posted by みっつん at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

上手くなりたい理由・・・

My Martin が入院してから早2週間・・・。モンモンとしながらも、以前あっさり挫折
した Red Shoes Dance の練習を再開してたりします。
で、なぜ今 Red Shoes Dance なのかというと、それには一つ大きな理由があるのです。

しばらく前のこと・・・。風呂上り、なんとなしにHDDレコーダーに録画してある
COLOR of LIFE コンサートを見ていました。
ウチの奥さんは押尾コータローには特に興味はないので、普段は特別リアクションが
あるわけではないのですが、なぜかこの日は違いました。
Red Shoes Dance が始まった時に、ボソっと

 「やっぱり本物は違うなぁ・・・・」

とつぶやいたんです。
それはもう、なんというか「心の声が思わず口をついて飛び出した」という感じの、
心からのつぶやきで、私の胸に深々と突き刺さる正に痛恨の一撃でした・・・。


いや、そりゃ向こうは押しも押されぬ日本のトップといってもいいプロで、こちとら
ギター小僧がちょっと大きくなっただけの素人オヤジなわけですから、違って当たり前
というか、違っててくれないと困るわけですが、はっきりそう言われると、やっぱり
悔しいじゃないですか

コータローと同じレベルとは言わずとも、それなりに聞けるレベルになって見返して
やりたいというか・・・いや、ちょっとニュアンスが違いますね。
そう、はっきり言えば褒めて欲しいんだろうな、と。

普段は単純にヘタクソながらも弾いているだけで楽しいんですが、自分が練習して
上手くなりたいという大きな理由の一つが、奥さんに褒めて欲しいってことなんだと、
図らずしも気付かされてしまった、そんな一件でした
posted by みっつん at 19:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

初リコメンド

現在MySoundに、Indigo Love、風の詩、桜咲くころ、と3曲アップして
いますが、初めて他の人が私の演奏をリコメンドしてくださいました。

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=212985

ちょっと・・・というかかなり演奏の方の実態が伴っていない感はある
ので、恐縮することしきりではあるのですが(^^; こうして他の方が
「感動です」と言って下さるのは、何よりの励みになるもんですね。
これからも頑張ろう!
posted by みっつん at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

さ・・・淋しい・・・

D-28がドック入りしてから1週間。
一応サブのギターとしてYAMAHAのFGがあるので、ギター弾けないって
ことはないのですが、やっぱり違うよなぁ・・・と。

早く戻ってきてくれぇ〜〜〜
posted by みっつん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ブラックモンスター (その4)

相変わらず練習の続いているこの曲。
昨日はヘッドホンでCDの音源を聞きながら、それに合わせて練習しました。
テンポ感を体に染み付けると共に、実は弾けてないところとかが良く分かるので、
他の曲でも大体弾けるようになったかな〜という頃に、いつもやっているのです。

以前SPLASHや翼でこれをやった時は、音源の速さに全然ついていけなかったりも
したのですが(笑)、その点に関しては今回は問題無し。
が!!曲の出だしからいきなり決定的に違うことに気がつきました。

それはずばり「シャッフルのリズム」

音源の方は、聞いてるだけで体が動き出しそうなくらい跳ねまくっているのに、
私のリズムのなんとモッサリしていることか
コータロー本人のリズムがスキップだとしたら、私のリズムはまるでうさぎ跳び
のようだと言ってもいいくらい(笑)

と、そのリズムを意識しながら弾きはじめたら、これが難しい!!
Aメロの出だし、2,3弦のユニゾンで A→C→D と行くところだけでも、すばやく
カキカキっとポジションを移動しないと、あの「跳ねてる感」は出せません。
っていうか、このシャッフルのリズムがこの曲の生命線なのかなーと。


押尾コータローの曲を練習しはじめて、ちょっと弾けるようになったかな?って頃
に本人の演奏を聞くと、改めて氏の本当のすごさっていうか、プロのプロたる所以
を思い知らされるような気がします。

ぱっと見、パームやネイルアタック、タッピングハーモニクスといった特殊奏法に
目を奪われがちですが、素人との一番の違いは1音1音の表現力とか、そういうもっと
基本的なところにあるんだろうな〜と。

少しでも近づけるようになりたいものです!
posted by みっつん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

ブラックモンスター (その3)

去年から練習しているブラックモンスター。

途中「黄昏」や「Destiny」に寄り道しつつも、なんとかそれらしくなってはきました。
ただやはりサビ2〜3小節目の B♭maj7 → Am → Gm7(11) と進行するところの
Am → Gm7(11) の繋ぎがどうも怪しいです・・・。
3小節目の頭拍でルート音からメロディーまで全ての弦がバーンと出ることは
5回に1回くらいしかありません。
頭だけはルート音を捨てて、1〜4弦だけに集中したりすれば、できないことも
ないのですが・・・練習あるのみですかねぇ。

ところで、そろそろブラックモンスターも録音(録画)してみたいし、記録せず
に放置されている SPLASH も一度録っておきたいしで、本気でピックアップの
購入を考え始めています。

押尾コピーをしている人には NEO-D (or S2)&ニコピンっていう組み合わせが
手堅く人気があるようですね。
が、これだとプリアンプも含めて7万円コースなので、ただ録音したいだけの
私にとっては現実的でない・・・となると、やっぱり M1 か Rare Earth Blend かな〜。

今はかなりの円高なので、Rare Earth Blend をアメリカの通販サイトで買うと
送料別で28,000円くらいで済むんですよね。
と思ってamazonで注文しようとしたら、Fishmanの製品は海外に発送できない
みたい・・・残念。
うーん、どうしよう。
posted by みっつん at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

今年の目標とか

あけましておめでとうございます
新しい年の始まりにあたり、私も今年の目標というか抱負など書いてみよう
かなと思います。

まず第一にギターをやめないこと。
私には30を過ぎてから始めた趣味がいくつかあるのですが、どれも3年持って
いないという・・・
どちらかといえば飽きっぽい性格ではないと思うんですけどね・・・。
とにかくギターだけは一生の趣味にするつもりで、焦らずマイペースで長く
楽しんで行きたいなと。

それから押尾コピーも継続してやってはいくのですが、今年はできれば1曲
オリジナルの曲を書いてみたいな〜と。
どちらかと言えばこっちの方が大きいですね。

それでは、今年もよろしくお願いします!
posted by みっつん at 00:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

万国共通語

昨日から姉が旦那さんを連れて里帰りしています。
この旦那さんが実はイギリス人でして、当然ながらコミュニケーションを取る
時はカタコトの英語とカタコトの日本語の応酬に(笑)

ただし!今回はちとばかり違うことがあります。
そう、この旦那さんもギタリストで尚且つパンクバンドでオリジナルの曲を
やってらっしゃるという。
これは身内セッションするっきゃないということで、旦那さんのオリジナル曲
を1ヶ月ほど前に仕入れて、コードだけ耳コピっておいたのです。

というわけで今日はアコギセッションとなりました。
私はコードをバスドラ奏法&ボディヒットを入れつつパーカッション風味。
旦那さんはリフを交えつつストローク&ボーカル。
ソロギターもいいですが、人と合わせるのもやはり音楽の醍醐味の一つですね!

おそらく今回が今年最後の更新となるでしょう。
それでは皆さん良いお年を!
posted by みっつん at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

後退してきたな・・・

といっても頭髪の話ではありません。
もっともそっちの方もちょっとピンチではあるんですが、今回は
左手の爪の話です。

ギターを弾く人ならおそらく皆、左手の爪はちょっと深爪気味に
切り込んでいると思います。
もちろん私もそうなんですが、どうも最近爪の白い部分が後退して
きたというか、指に貼り付いている部分が小さくなってきた気が
するんです。

こちら左右の人差し指を比較したもの。


こちらは中指


左手のフォームをちょっと変えてみたからなのか、それとも単に
爪を切れば切るほど後退していくのか??
どこまで行くんでしょうかね(笑)
posted by みっつん at 22:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。