2013年07月06日

nanairo研究

nanairo は元々はラジオ番組「押尾コータローの押しても弾いても」の中の1企画である「ギター教えタロー」の中から練習曲として誕生したものですが、これがきちんと曲として完成されアルバム Reboot&Collabo に収録されているのはみなさんご存知かと思います。

で、このアルバムバージョンの nanairo。なんかギターの後ろにストリングっぽい音が聴こえてますよね。なんだろうと気になっていましたが、どうもこれ「ハーモナイザー」というエフェクターを使っているとか。
Logic には標準でこれに相当するプラグインは入っていないので、プラグインを組み合わせて何か同じようなことができないかなーと試してみました。

曲はアルバムバージョンではありませんが(笑)、ちょっとこちらを聴いてみてください。



どうでしょう?
なんとなーく雰囲気だけは出てませんか?(笑)
音源はラインオンリーでミックスはこんな感じの設定になっています。

nanairo_mix.png

ピッチシフターの設定
pitch_shifter.png

ま、要は原音にピッチシフターをかませて5度上の音にして、リバーブの残響音だけを響かせているということです。

でもこれ、まだちょっと違うんですよね。
なんか押尾さんのはハーモナイズする音とそうでない音が決まっているみたい。ハーモナイザーっていうのはそんな風に使えるもんなんですかね?
これに近づけるには、ハモらせたくない音の周波数帯だけをばっさりカットしてからピッチシフターにかけるとか、そんなことが必要かもしれません。

あ、その前にまずアルバムバージョンの nanairo を耳コピしなきゃ(^_^;


posted by みっつん at 16:25| Comment(0) | 録音関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。