2013年02月15日

Mac Book Air

少し前の話になりますが、Mac Book Air (13inch) を買いました。
今まで15年余りずーーーっとWindowsしか使っていなかったので、ここで1台Macを持っておきたいという欲求が一つ、そしてもっと大きな理由はシステムをMacに移行したかったということ。

CPUとメモリーの余裕がある限り無限にエフェクトを組み合わせることができる!Mac1台あればいつでもどこでも音作りができる!何より一番大きいのは4Uのラックをガラガラ引っ張ってく煩わしさから開放されるということ!
ギターとカバン一つの身軽さが羨ましくて羨ましくて(笑)

ということで買った my first mac 。

mba.jpg

仲間内でMacシステムを使っている人は、みんなLogicを使って音を作っているようだったので、こちらも Apple Store からポチッとな。Logic Expressでもよかったんですが、Proがかなり値下げされて17000円になっていたのでProにしちゃいました。

logic.png

が、時を同じくして Mac Book Pro を買ったお仲間さんはLogicじゃなくMain Stageとやらを使ってるとか。
これ、全然知らなかったんですが、まさにこういう用途(PCをエフェクターにしちゃう)専用にAppleからソフトが出ていたんですね。

mainstage.jpg

さすがライブ用ソフトとあってエフェクトの組み合わせをパッチとして保存し一発で呼び出せたりとか、MIDIコントローラーを繋げばフットスイッチでエフェクトの切り替えができたりとか、もうライブ用の機能満載です。
まだまだいじくり回す時間が取れていなくて四苦八苦しながらですが、これから楽しくなりそうです。


ところで…、

先に書いたように本来ライブ用(というかギタカラ用か?(笑)) と考えて買ったMacですが、ソロギターレベルの録音であればレコーディングマシンとしてもかなり使えるような気がしてきました。とにかくいいのが「ほぼ無音」ということ。

今までPCのファンやらHDDやらのノイズがマイクを通して入るのが嫌で、録音にはできるだけ静かな水冷PCを使っていたんですが、これでもやっぱり無音とは程遠いんですね。微妙にノイズが入る。
それが Mac Book Air ならば録音時にファンが回ることはほぼないです。ていうか、今まで回ったことありません。さすがに動画をエンコードする時には景気よくブン回ってくれますが(笑) SSDなので当然HDDの音もなし。

ということでこの13インチMBA、宅録ソロギタリストにはかなりおすすめな1台と言えるんじゃないかなーと。


posted by みっつん at 00:45| Comment(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。