2010年12月23日

風の詩

前回今年最後の動画と言ってましたが、も一つ滑り込みでアップ(笑)
ステカの方で風の詩をリクエスト頂いて、ちょうど自分自身いつかはちゃんと録りたいなと思っていたので、この機会に取り組んでみました。

が、実際やってみたらハマるハマる(笑)
まず第一に楽譜通りにちゃんと弾くだけでホントに難しい!最初の1日はとにかくミスを減らすよう弾き込んだところでマトモなテイクを録れず終了。
2日目はある程度ちゃんと弾けるようになったかなと思ったものの、やはり全然余裕無しでこれまたマトモなテイクを録れず終了。
3日目にしてようやく完璧とは言いませんが、まあ妥協してもいいかなと思えるものが録れたので、そこからミックス作業を開始しました。

ところが…、ここでまた一つ問題が。今回いつものコンタクト+マグに加えて、マイク音源もミックスしたので、3つのバランスをどう取ればいいのかミックスのさじ加減が分からずにかなりハマりました(笑)
結果的にこんなもんかなーというところで結論を出しましたが、果たしてそれでよかったのかどうかも分からず…。

動画はYouTubeとステカの両方にアップしました。聴き比べてみたら、やはりステカの方が断然音質がいいので、そちらを貼りつけます。
今回演奏で気をつけたところはただ一つ。「風の詩」というタイトルにふさわしい演奏をすること、です!
それではどうぞ↓



posted by みっつん at 22:26| Comment(6) | 演奏動画・音源公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても良いと思いますよ〜 いやーっ前回のhard rainといい、jetといい、なんでも弾けて羨ましい限りです(^-^)

風の詩、難しいですよね。hard rainと同じく、コータロー初心者向けの曲と推奨されて、軽くみられがちですけど、押尾ギターの成分がいろんな意味で混ざっているような感じがしますよねー。
Posted by 11日の息子 at 2010年12月24日 18:34
☆11日の息子さん

なんでも弾けません(^_^; Jetなんて超適当ですしね。
できたらアルバム発売後にちゃんとやりなおしたいですw

風の詩って楽譜だけみると音少ないし簡単そうなんですけどね。
実際弾いてみるとなんでこんな難しいんでしょw
左手の運指もちょっと工夫しないとミスタッチしやすい落とし穴が
たくさんある気がします(^_^;
Posted by みっつん at 2010年12月25日 00:21
みっつんさん

はじめまして。
アラフィフおやじともうします。

youtubeの方でもご挨拶させてもらいました。
この度、「風の詩」押尾さんの曲をはじめて
練習することになりみっつさんの演奏を参考にさせて頂いております。

勝手をしてもうしわけありませんが
どうぞよろしくお願いします。
Posted by アラフィフおやじ at 2011年01月15日 11:50
☆ササンさん

コメントありがとうございます!
まだまだお手本にするようなものではないのですが(爆)、
参考にしていただければ幸いです。

今風の詩プロジェクトに向けて、ちょっとアレンジバージョン
を考え中なのですが、オリジナルが完成度高過ぎてどうしたものやらw

Posted by みっつん at 2011年01月16日 07:05
みっつんさん、こんにちは〜

「風の詩プロジェクト」♪
またまた無謀な挑戦をしようと
恥を承知で練習始めました〜w

この度も「翼」同様、みつんさん(笑)の
動画をお手本にしてます^^
今回はDuoでやることになったので…(ポリポリ;)

それにしても「風の詩」弾けば弾くほど
奥が深くて難しくて…
本当にこんな曲が作れるコータローさんは
やっぱり超偉大です〜!

ニューアルバム「Hand to Hand」も、
ホントにバラエティーに富んでいて
いろんな挑戦も試みられていて
カッコイイくて壮大で優しい…

エタチェンが「母なる地球」なら
「Hand to Hand」は「父なる大地」です。
Posted by kokoro at 2011年01月16日 08:05
☆kokoroさん

そうそう!
奏帆ちゃんとデュオで参加されるんでしたよね!
動画楽しみにしてますー。

なるほど「父なる大地」ですかー。
しかし、押尾さんとんでもないアルバム作りましたね・・・。
なんかEternal Chainで垣間見えた「ニュー押尾」みたいなものが、
今回のアルバムで一気に花開いたような気がします。
Posted by みっつん at 2011年01月18日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。