2010年10月16日

MARQUIS三昧

ここしばらく弦は PYRAMID を使ってましたが、結局 Dean Markley Phos Bronze に戻すことにしました。
PYRAMID もいい弦なんですけど、やっぱり単価が高い分、切れた時にお財布のダメージが大きい(爆!)というのと、サウンドの特徴的には Dean Markley の方が好みに近いのかなーと。
アンフィニ藤岡さん曰く、「車に例えるなら、PYRAMID は高級サルーンのようで、Dean Markley はハイパワーな4WDのよう」とのことでしたが、その通りだなと。

早速アンフィニさんへお邪魔して、10セット大人買い(笑)

2010-10-15dean.jpg


で、いつものことながらアンフィニさんに行くと、これだけで帰れません(爆)
長居しちゃいけないと思いつつ、またまたギターを試奏。
今回は NGC と D-28 MARQUIS 2本を弾かせて頂きました。

2010-10-15marquis.jpg

コチラ、現在売りに出されている試奏用の MARQUIS。
もともとの素性がいい上に、アンフィニさんで完璧にチューンされているので、悪いわけがありません。

今回は販売用にPUが外されていたので、生の鳴りをじっくり堪能しました。
いいなぁ・・・めっちゃ欲しいけど・・・45万かぁ〜(^^;
金額以上の価値があることは十分分かりますが、やっぱり買えない(爆)
でも、掛け値なしにいい音出てます! アンフィニさんでは試奏だけでも大歓迎とのことですから、興味はある方は是非!

ちなみに、詳細はアンフィニさんのブログからどうぞ
http://ownersrepo.enfini-customworks.com/?eid=289
posted by みっつん at 10:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久デス!

近くに良いショップあって羨ましいです。

ワタシ、PYRAMIDの方が好きかもしれません。
しかし、ちょっとコスト高ですよね(笑)

MARQUIS弾いてみたいッス!

Posted by flava at 2010年10月18日 09:20
>flavaさん

おひさですー。
最近4弦Eの曲弾こうとして、4弦が切れること多々・・・。
特にエタチェンは4弦Eの曲多いし(^^;
それと、もうちょっとガッツのある音色が欲しい気がしてきまして。

もし東京へ来られる機会があれば、一緒にアンフィニさん行きましょう!
押尾弾きにとっての楽園です(笑)
Posted by みっつん at 2010年10月18日 17:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。