2009年12月24日

ミニPAシステム製作記(その1)

前回書いたミニPA。
結局、ZOOM A2、べリンガーXENYX502 の組み合わせで早速買ってしまいました。
モニタースピーカーとエフェクターボードも一緒に購入したので、届いた荷物は3個口。
いままで通販でいろいろ買ってきましたが、3つは初めてです(笑)



ケーブルの取り回しをイメージしながら、エフェクターボードのレイアウトを検討し、
結局こんな感じになりました。
ZOOM A2 のインとアウトが逆についていれば、もうちょっとスッキリしたんだけどな〜。
レイアウトが決まったところで、長さを合わせてパッチケーブルも製作しました。

はやる気持ちを抑えつつ、とりあえず音を出してみると・・・


ハ・・・ハウリングがハンパない(汗)

コンタクトの貼り位置を調整しないと、とても使い物にならなそうです
んー、なんかハマりの予感・・・。
posted by みっつん at 22:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素早いですね!
早速購入ですか。。。。。
ハウリングがきつそうですが、コンタクトの位置調節で修正が出来るのでしょうか?

また、プリアンプ、エフェクター、そしてミキサーの接続ってどんな関係になってるのか、ど素人向けに教えてもらえると嬉しいです。

ミキサーもピンキリ何ですね。
因みにスピーカーは何処のやつを買われました?

質問ばかりで恐縮ですが、宜しくお願いします。
Posted by aldonet at 2009年12月26日 00:04
aldonetさん
ハウリングはコンタクトの位置や付け方、作り方でずいぶん変わるみたいですよ?
私もノウハウが無いので、その辺は手探り状態ですが・・・って、
実はコンタクトがハウってたのでなく、エフェクターの設定間違えてマグが
フィードバックしてたのでした(^^;

プリからミキサーまでの接続は、
プリアンプのマスタ出力 → ミキサーのCh1
プリアンプのセンド → エフェクターのインプット
エフェクターのアウトプット → ミキサーのCh2
となってまして、ミキサー側でエフェクト量を調整するという例のやつです。
これもBOM(b)さん、アンフィニさんのまんまパクりですけどね(笑)

スピーカーは正直よく分からなかったので値段で選んでコレにしました。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181^MS20^^
今のところ十分満足していますが、知識が付いて不満を感じるようになったら、
買い換えようかなと。
Posted by みっつん at 2009年12月26日 18:52
有難うございます!
ミキサーでエフェクト調整ですか。。。。。
これは、ソフトで原音+エフェクト(wet100%)で調整するのと同じ考えですね。

当面必要はありませんが、試してみたい気もしますね。
新岡WEB教室のプリ→コーラス→リバーブ→モニターもシンプルで良さげかなぁ、と思うのですが如何?
http://www.geocities.jp/harmony1310/index
エフェクト2台で30,000チョイと高めですが......

新岡さんによると、モニタースピーカーで音もかなり変わるようですね。
Posted by aldonet at 2009年12月26日 22:12
aldonetさん
ミキサー無しだと、深めのリバーブをかけた時とかの音痩せがやっぱり
気になるんですよね。
この辺はエフェクターにどのくらいお金をかけるかで違うのかもしれませんが。

スピーカーに関しては新岡先生オススメのスピーカラとかも選択肢の一つ
ではあったんですが、結局値段とネットでのレビューでMS20に転びました。
タイムリーなことにinstさんもスピーカーは重要と書いておられますね。
ただいろいろ聞き比べられる環境ってなかなかないですよね・・・。
Posted by みっつん at 2009年12月27日 16:42
難しいんですね・・・
早速購入ですか。
お値段はいくらくらいでしたか?
すみません、すぐ値段を聞いてしまう悪い癖があるもので・・・
Posted by 11日の息子 at 2009年12月27日 21:59
11日の息子さん
ね、値段ですか?(^^;
基本私は国内ではサウンドハウスで通販することが多いので、今回もそうしました。
で、ミキサー、エフェクター、エフェクターボード、モニタースピーカーで3万弱です。
Posted by みっつん at 2009年12月28日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。