2009年04月15日

ノイズ退散!!

前々回のエントリに書いた通り、ピックアップの取り付けはしたものの、相変わらずブーン
というハムノイズに悩まされています。今回はその続き。

銅箔シートを使ったコムピエゾのシールドはしているし、内部の配線は GEORGE L's だし、
その上ピエゾ側だけ BELDEN のシールドを被せてあるしで、思いつく限りのことは
一通りやりました。

それでもダメなので、うーんと唸ったままなすすべなかったのですが、ちょっと頭を冷やして
考えてみたら、ギターの中じゃなくエンドピンからオーディオI/Fに至る途中に問題があるの
ではと・・・。

我が家の録音環境は現在、

 ギター → ステレオケーブル → Y字ケーブル → DI
   → モノラルケーブル×2 → オーディオI/F → PC

と接続されています。

これらの途中途中をあちこち手で触っていき、ノイズが大きくなるところ、小さくなるところ
が無いかを探っていったらありました、そのポイントが。
Y字ケーブルに接続しているステレオケーブルのプラグと、DIの筐体を同時に触ったらぐっと
ノイズが減ります。同時にというのがミソで、どちらか片方では変わりません。
ちなみに DI は今回 S-2 購入と同時に間に合わせで買った、価格的には最低レベルの安物です(爆)

そこで、ステレオシールドのスリーブと、DI筐体裏のネジを銅線で結んでみたところ、ノイズ
はほぼ消えました!!ゼロではありませんが問題ないレベルです。

・・・とは言うものの、なんか釈然としないというか、結局何が悪かったのか? 今回の処置で
問題はないのか? なぜマグ側は始めから問題なかったのか? その他もろもろ分からないこと
だらけです。
一応理系大学出身なので、電磁気に関する物理的な基礎知識はあるものの、ギターやオーディオ
関係となると全くと言っていいほど知識がないんですよねぇ
posted by みっつん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144635117

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。