2008年11月05日

パームストローク (その1)

先週末に Big Blue Ocean に取り組んで玉砕して以来、今週はずっとパームストローク
のことを考えております。
これができるかどうかで、弾ける曲も大幅に変わってくるし、その中にはやっぱりいつか
は弾けるようになりたいという曲もたくさんあるので。
というわけで、ヒマさえあればコータローさんの動画をコマ送りで、それこそモニターに
穴が開くのではないかというくらいギロギロ見ていたら、ちょっと分かってきたかも?

まずセットポジション(笑)



今まで自分は手の甲とボディーのトップがほぼ平行くらいになっていました。
が、本物は掌が自分の方を向くくらいにまで、ぐっと手首を捻ってますね。

次にダウンストロークの直後



ここは自分もほぼ変わりなし。指先は完全に伸ばしきることはほとんどないようです。
ダウンストロークは中指と薬指でほとんどやっているように見えます。

次はアップストロークの直前〜アップストローク中



何度も何度も見返してようやく気が付いた最大のポイントがここでした。
っていうかなんで気が付かなかったんだろ(笑)
コータローさんのパームストロークは角度によってアップダウンが往復運動じゃなく、
なんとなく円を描いているように見えることがあり、それが何故かずっと分からな
かったんですよね・・・。
で、今回気が付いたのは指先の軌跡。

ダウンストロークはほとんど弦と垂直に弾き下ろしているのに対し、アップストローク
は下ろしたところより少しネック寄りから弦に対して斜めに戻ってくるような感じ。
アップストロークしつつ、手首を返して元の位置に戻ってくると。
つまり指先はちょっと楕円を描くような感じになっているのでは、と。
ちなみにアップは人差し指と中指でやっているように見えます。

早速それを意識して練習開始・・・。あ、なんか全体的に動きが滑らかになるかも?!?!
もうちょっと練習して動きが身についてきたら、パームストロークに焦点を絞って
動画でもアップしてみようかな?
今週はパームストローク強化週間です(笑)
posted by みっつん at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 奏法研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおー
私たちって、兄弟そろって、おタクだなぁ・・・と、ふと思いました。

電子ピアノ、落札しました(ムフ<img src=http://mittun36.up.seesaa.net/kao/m_0209.gif>
Posted by gezkaz at 2008年11月06日 00:40
gezkazさん
ホントホント。
モニターを凝視しつつ、チコチコとコマ送りしている姿は
オタク以外の何者でもありません(笑)
Posted by みっつん at 2008年11月06日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。