2008年09月24日

翼 (その3) &その他色々

翼の完成度は未だに80%程度を超えていないわけですが、どうにも休みになると
新しい曲に手をつけたくなったりして(笑)
というわけで昨日は何曲か新しいのをさわりだけ試してみました。

・YELLOW SUNSHINE
HARD RAINと同じGGDGGDチューニング。
やっぱりライトゲージでここまで下げると6弦の音が安定しないな〜。
押弦の強さだけでピッチがかなり変わっちゃう。
運指が一筋縄でいかないところがちょっとだけありますね。
エンディングも難しそうだし・・・。

・Purple Highway
聞いていて疾走感がとても気持ちいい1曲。
COLOR of LIFEの中ではかなり好きなんですよね、コレ。
イントロ〜サビあたりまでやってみましたが、運指も難しくないし意外と簡単かも?
翼が弾けるようになったら本格的にやってみようかな。

・Friend
ブリッジミュートの練習にどうかなと思って試してみました。
ブリッジミュートしながら低音弦を弾こうとすると、どうしても肉弾きになって
しまうんですが、これはそういうものなのかな?
いずれちゃんとトライしてみよう。


ところで翼の練習をしていてちょっと発見。
以前見た HARD RAIN の奏法解説の中で「アップストロークは親指で」というのが
あって、これがピンときてなかったのですが、慣れてくると非常に使えるというか
全然変わってきますね!
特にアップストロークで低音弦をしっかり鳴らしたいときには、親指でのアップが
有効ではないかなと。
もしかしてみんなこうやってるのか?!と目から鱗が落ちた思いでした。

多分最初にその解説を見たときは、まだ親指は肉弾きだった上に、右手の形も
今とは全然違ってたので、分からなかったんだろうな〜。
posted by みっつん at 10:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肉弾き・・・
だんだん、わからない言葉ばっかりになってきました。

そのなかで、肉挽き、じゃなくて、肉弾きという言葉にびっくりです<img src=http://mittun36.up.seesaa.net/kao/hiyob_hat.gif>
「肉弾き」じゃないとしたら、爪とか、ピックで弾くということ?
そういえば、その後爪の調子はどうですか。
Posted by gezkaz at 2008年09月25日 00:52
gezkazさん
指で弾く場合に爪で弾くか、指の腹で弾くかってことで、
おっしゃる通り意味は大体あってますよ。

爪は相変わらずグラスネイル使ってます。
もうこれは手放せないですねぇ・・・。
ただ、以前は爪の全面に塗っていたのを、先から3分の2ほど
に変えたりとか、いろいろ試行錯誤しております。
特に爪が痩せたとかってことはなく、健康面では
問題なさそうですね。
Posted by みっつん at 2008年09月25日 10:04
わからない。。。
ギター用語が・・・ギターじゃなくても音楽やってればわかるのでしょうか?^^;

最近さぼり気味のギター練習。。。ギター以外もすべてにおいてサボってますが<img src=http://mittun36.up.seesaa.net/kao/namida.gif>

やはり継続は力なりですよね。
せっかく購入した365日ギター練習みたいな本も放置してるので、ソロソロ開いてみようかと思います(^^ゞ
Posted by uma at 2008年09月26日 11:51
umaさん
ギター用語というとブリッジミュートとかその辺でしょうか?(^^;
いずれにしても知らないと弾けないというものでもないですし、
逆に練習を続けていればいつかは自然と覚えていかれるかと・・・。
自分にも言えることなんですが、焦らずゆっくりいきましょう〜
Posted by みっつん at 2008年09月26日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144635062

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。