2008年08月12日

ヤマハ A.R.E.

最近夏バテからか、若干ブログの更新も停滞気味です。

さて、本題のヤマハ A.R.E. です。
最近、というほど最近の話ではないのですが、ヤマハが自社ブランドのフラッグ
シップモデルとしてラインナップしているL36シリーズに A.R.E. なるモデルを
加えました。
詳細はこちらから↓
http://www.yamaha.co.jp/news/2008/08052001.html

なんでもトップ板に特殊な加工をすることで「新品状態で」ビンテージギターと
同じ音の特性を再現するとのことですが・・・どうなんでしょうね。
音響特性をスペクトル分析して、従来品と比較している辺りが、いかにも日本の
メーカーっぽい感じ(笑)
ただ自分は所謂ビンテージと呼ばれるギターの音を生で聞いたことがないので、
実際に弾いてみたとしても違いが分かるかどうかが微妙なところです。

が、試奏してみていいと感じることができたら、次期マイギターの有料候補に
なりえますな。
こと楽器に関しては、海外のメーカーがもてはやされているのが現状ですが、
なんだかんだ言って私は国産ブランドに弱いのです(笑)
posted by みっつん at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわっ!
高い<img src=http://mittun36.up.seesaa.net/kao/face_sup.gif>

ギターって(ギターに限らず楽器は)、ピンからキリまでありますよね。

ワタシは、安くで購入したギターで充分満足しております<img src=http://mittun36.up.seesaa.net/kao/face_ase2.gif>

やはり音って違うものなんでしょうか。。。バイオリンは何億もするものと、安いものとの音の違いとかいってテレビで見たことありますけど、確かに音は違っていました。
違うことはわかりますが、どちらがいいかまではワタシにはわかりませんでしたが<img src=http://mittun36.up.seesaa.net/kao/kuri_3.gif>

ワタシもギターが上達したら、ワンランク上ぐらいのギター買いたいですね<img src=http://mittun36.up.seesaa.net/kao/face_en.gif>
今のよりワンランク上・・・まだ安いギターで済みそうです(笑)
Posted by uma at 2008年08月14日 12:06
信頼できるのは・・・
昨日、Gのいとこ一家がロンドンに来て、
一緒にご飯食べて韓国カラオケに行ったんですが、
その旦那さんのほう
「Anything reliable at home is Japanese」
と断言する大のホンダ・ファン。
バーミンガムの車は5台に1台不良品だそうですが、
日本の車は1000台中1000台がワークするそうです。

日本製を支持するのは日本人だけじゃないみたいっすよ?
Posted by gezkaz at 2008年08月14日 15:59
umaさん
新品のちょっと高いギターをお店で試奏させてもらったこと
あるんですが、それはもう音の伸びとかキラキラした音色とか、
自分の3万円ギターとは月とスッポンでしたよ!

どのメーカーのを買うにしても、30万前後のモデルとそれ以下とで
結構大きな違いがあるみたいですよ。
逆にそれくらい出せば一生モノの一本になりえるようです。
Posted by みっつん at 2008年08月14日 22:15
gezkazさん
なんかねー、やっぱり日本製のハンドメイドギターって、職人が精魂こめて
作っていて、ちょっとやそっとで壊れないようなイメージがあるんですよね。
逆に海外のギターは、音はすごくいいけどちょっと壊れやすいかも?とか。
これって自分の中ではフェラーリとトヨタみたいなイメージに近い
ものがありますね。
Posted by みっつん at 2008年08月14日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。