2010年10月30日

しばらく前まで、ギター弾く時は基本的にリビングでした。
それからいろいろありまして、ギター弾いている時間の半分以上が、Stickamでのライブであったり、家庭の事情があったりで(爆)、結果的にギターを弾く時は別の空き部屋へ。
前から自分用の遊び部屋にしたら?と奥さんから言われていたので、大雨の中、思い切って長机も買ってきて、本日半日かけて部屋作りました!

ジャーーンw

2010-10-30room1.jpg

机の上に、左からアコマガやら楽譜やら、中ほどにはモニタスピーカーとPC。
右側にある書棚の上にライトとWebカム。
マイクの後ろにぶらさがっているのは、弦のストックです

2010-10-30room2.jpg

振り返ると、ギターが2本と、奥にエフェクタボード。その下にストラップやら、ヘッドホンやらがしまわれた棚。右側の棚の上にこれまた楽譜、その下がピックアップ製作用の各種材料やら、ギターのメンテグッズやらと・・・・。

こじんまりしてますけど、落ち着く環境ができました。
あと・・・、以前弾いてた部屋は壁を挟んで反対側の家に、二人暮らしの老夫婦が住まわれていて、当然ながらおやすみになるのも早いため、夜のギターはちょっと気を使ってました(笑)。
今度の部屋は反対側が若者の部屋なので、少しは遅くなっても大丈夫かも?(爆)

posted by みっつん at 19:10| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

第5回渋谷音楽祭フィナーレ練習日

11月14日に行われる渋谷音楽祭のフィナーレとして「押尾コータローとギターを弾こう!」というイベントがあるのですが、今回幸運にもその一人として参加できることになりまして、今日はその練習に参加してきました!

フィナーレで演奏するのは "翼〜you are the HERO〜"。簡単な曲ではありませんが「心から願えば、夢はかならず叶う!すべての人に翼があるから!」というメッセージを届けたい!との想いから選ばれたとか。

受付開始9:30、練習開始10:00とのことで、予定通り受付開始から5分ほど過ぎたところで会場に到着。ちなみにこれが会場の扉で、ここから先は残念ながらというか、当然というか撮影禁止。というわけでここから先は文章のみでお楽しみ下さい(爆)

2010-10-23entrance.jpg

いざ!と入口に行くと、いきなり2mほど前方に知ってる顔。っていうか、それは押尾さん(爆)
どうやらそれまで会場にいらしたようで、控室に下がるところだったみたい。
面喰いながらもとりあえずごあいさつを・・・(笑)

受付を済ませて会場に入ると、なんと既にほぼ全員そろってる?くらいの勢い。みんな早いな〜(^_^; って自分が遅いのか?(爆)
スタッフの方にそこの席へ、と案内されたら、なんとそこはステ友さんのCigeponさん、morさんの真後ろで、to☆moさんのお隣(笑) 計ったようにピンポイントの席に通されてんですけど。
遠くを見れば・・・joeさん発見! ご挨拶に行ったら、すぐそばに sakiさん、Snow Bellさん、maaneeさん。随分前からお名前存じてたんですが、ようやくお会いできました^^

さて10時になっていよいよ押尾さん登場〜〜! おそらく押尾さんにとっても、こんなに大勢の人たちと自分の曲を弾くというのは初めての経験なのでは??なんとも感慨深げです。
どういう形で練習を進めるのかな〜と若干疑問に思ってたんですけど「とりあえずみんなで弾いてみましょうか?」と、まーそうなりますよね(笑)

「弾けない人は、とりあえずブラッシングでチャカチャカでもいいんです!」「音出しちゃだめ、は無しにしましょう!」とか、そんな感じで3回ほど通しで練習。・・・と「試しにPA外して弾いてみましょうか?みんなの音をもっと聞きたいので」と押尾さんプラグ外してしまい、壇上から降りて、弾きながら会場を回ってきてくれました!!

ちょうど自分のところに来てくれたのが、タイミング的に間奏の7Fハーモニクスからの連続タッピングのところで、それこそ1mと離れていない距離で、押尾さんと向かい合いながら、お互いの生音が聴こえる状態で演奏してしまいました!!思わず鳥肌が(笑)
ホント、こんな経験、きっとこの先二度とないだろうなぁ・・・。

その後も休憩時間中には、また会場中を回ってみんなと握手したり、質問に答えたり、お手本演奏見せたり・・・と、ファンクラブイベントでも絶対にありえないような押尾さんとの濃密な時間を過ごしてしまいました。
ちなみに終了時には、押尾さんが全員を握手で見送ってくださった上に、こんなお土産まで

2010-10-23pickcase.jpg

あまりと言えばあまりに贅沢な時間でした!!

会場を出てからは興奮冷めやらぬまま、カラオケ屋でプチオフ会に突入〜。
いろいろありましたが、もうここから先は箇条書きで(爆)

・生カブリシャス、やっぱりいいなぁ〜
・自分もかぶせられるよう練習しよう!
・だがユニゾンはユニゾンで楽しいかもw
・to☆moさんはやっぱり凄腕だった!生で見れて感動。
・女子中学生がボレロ完璧に弾くってどんだけですかw
・Capoさんのカポ技は曲芸のようだった!
・やっぱり音楽っていいな〜。

一緒に遊んで頂いたみなさん、ありがとうございました〜^^
渋谷音楽祭、本番は3週間後です!


posted by みっつん at 18:38| Comment(16) | 見た聞いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

MARQUIS三昧

ここしばらく弦は PYRAMID を使ってましたが、結局 Dean Markley Phos Bronze に戻すことにしました。
PYRAMID もいい弦なんですけど、やっぱり単価が高い分、切れた時にお財布のダメージが大きい(爆!)というのと、サウンドの特徴的には Dean Markley の方が好みに近いのかなーと。
アンフィニ藤岡さん曰く、「車に例えるなら、PYRAMID は高級サルーンのようで、Dean Markley はハイパワーな4WDのよう」とのことでしたが、その通りだなと。

早速アンフィニさんへお邪魔して、10セット大人買い(笑)

2010-10-15dean.jpg


で、いつものことながらアンフィニさんに行くと、これだけで帰れません(爆)
長居しちゃいけないと思いつつ、またまたギターを試奏。
今回は NGC と D-28 MARQUIS 2本を弾かせて頂きました。

2010-10-15marquis.jpg

コチラ、現在売りに出されている試奏用の MARQUIS。
もともとの素性がいい上に、アンフィニさんで完璧にチューンされているので、悪いわけがありません。

今回は販売用にPUが外されていたので、生の鳴りをじっくり堪能しました。
いいなぁ・・・めっちゃ欲しいけど・・・45万かぁ〜(^^;
金額以上の価値があることは十分分かりますが、やっぱり買えない(爆)
でも、掛け値なしにいい音出てます! アンフィニさんでは試奏だけでも大歓迎とのことですから、興味はある方は是非!

ちなみに、詳細はアンフィニさんのブログからどうぞ
http://ownersrepo.enfini-customworks.com/?eid=289
posted by みっつん at 10:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。