2010年03月12日

SONIDOオープンマイク 5th

三鷹SONIDOの月イチアコースティックセッション。
先月に引き続き、今月も参加させてもらいました。

前回参加したとき少人数ながらも自分を含めスガシカオファン率が異常に高かったので、
そちら方面を意識して2週間でなんとかモノにしたスガシカオの「月とナイフ」、それから、
LOVIN' YOU を演奏。

前回に比べればまだ緊張しなかったものの、やっぱりちょいちょいミスしますね・・・
思うに緊張する→余裕なし→先、先と意識して手を動かせない→ミス!! という流れが
あるような気が。
モータースポーツに例えれば、次の次のコーナーを意識したライン取りができてないのと
一緒ですな(分かりにくい?(爆)

ところでこのイベント、参加者が一巡した後は即席のセッションタイムとなるのですが、
これが楽しかった〜
ヴォーカルのバックでギター弾くのもいいもんですね。
もう一人のギターの方と一緒に合わせたので、自分はルート音を入れながら裏メロ弾きつつ、
ところどころリードっぽいフレーズ弾きつつ楽しませてもらいました。

ちなみに今回コータローファンの方も参加されてまして「HARD RAINとか弾けます?」って
流れに・・・。残念ながらレギュラーメンバーには入っていないので、代わりに前回もやった
戦メリをショートバージョンでリベンジ・・・するつもりだったのが、またしてもグダグダ(爆)
あ、アンフィニPUのおかげで「ドン、ドン、カッ」だけは決まりましたよ(笑)

さて、次回は何をやろうかな〜。
posted by みっつん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

ピエゾピックアップ研究 (その7)

なんだかんだで早速改良版を作ってしまいました(爆)

サンプル音源

演奏そのものに対するツッコミは無しの方向で(爆)
前回のものは高域の美味しい部分だけがスポっと抜けて、耳に痛い部分だけが出て
いたような感じですが、新しいものはよりアコギらしい音になったかな?

ドンシャリなのはプリアンプの性格もあるものの、貼り位置ももう少し探った方が
いいかもしれません。
D-28の時は貼り位置を少しずらしても大して変わりなかったのが、FG-720S はその辺
結構敏感に反応してくれちゃいます。
ベストの貼り位置を探すのにもう少し時間がかかりそうですね。

今回、マグ(NEO-Dハムバッキング)とコンタクトを4:6くらいで混ぜたものも録って
みました。

マグとコンタクトミックス

EQ中立でこの状態なので、一応実用に耐えるレベルではあるかな?
ただNEO-Dとの組み合わせで考える限り、マグを中心にはできないかな〜〜。
あくまでコンタクト主体で音を作って、マグを混ぜるのは最大でも50%くらいまで。
基本的には3割〜4割くらいで音を作っていった方が良さそうです。
posted by みっつん at 20:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 自作ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ピエゾピックアップ研究 (その6)

前回作ったものはちょっと高域のしゃっきり感が足りず、低域ももう少し広がりが
欲しかったので、今回はその辺を考慮して材料と構造も少し変更して新しいものを
作ってみました。
今回も音源からどうぞ。

サンプル音源

もちろん今回もEQは中立で、リバーブだけちょっと足してます。
一応狙い通りの方向に振ることはできましたが、ちょっと高域が出すぎましたね(^^;
というのも、前回と同じ位置に貼ったところハウリングが酷かったので、貼り位置を
模索しているうちに高域がより出ている部分に貼らざるを得なくなったのです。

今度はもう少し高域を抑えたもので一つ作ってみようかなと思ってはいますが、今回の
ものでも個人的には満足しちゃってます。
ラインで録音した音源を聞くちょっとキンキンしているのが、スピーカーからだとそれほど
気にならなかったりもするので。

ともあれ、少しずつですが「どこをどうすれば、どう音が変化するのか」というのが
分かってきたように思えます。
後はギターの特性に合わせてどこまで作りこめるかというところですかね・・・。


ところで今回はエンドピンジャックと一緒にマグも取り付けました。
配線はこんな感じで、これらがボディの中に入ることになります。



あ、そうそう。
今回作ったピックアップでは、ケーブルがカナレGS-4からモガミ2330に変更されてます。



NEO-Dに付いていたケーブルに"LOW NOISE"と書いてあったので、なんだろうなと調べて
みたらマイクロフォニック対策までされているものだったので、これはいいなと。
モガミは一応カタログで全部調べたつもりだったのですがリサーチが甘かった(^^;

D-28の時はエンドピンの穴がもともと開いていたので、それを12mmに広げるだけだった
のが、FG-720S はもともと刺さっているエンドピンが抜けないようになっているので、
穴あけにちょっと難儀しました。



ということで、とりあえず FG-720S も電脳化完了!!


posted by みっつん at 18:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 自作ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。