2010年02月28日

ピエゾピックアップ研究 (その5)

前回書いた通り、D-28の方はアンフィニPUを付けましたが、自作PUの研究はFGの方で
継続しております。
今回やっと、これなら使える?ってのができました。

まずは音源を聴いてみてください。

サンプル音源

EQ中立、コンタクトのみのライン録音です。
生音だよって言われたら信じそうな気がしません??(言い過ぎ?(爆))

アコースティックギターマガジンの最新号にM-Factoryの記事が載っているのですが、
そこに写真が出ていたピックアップと外見的にはかなり似ているというか似せてます。
構造はこんな感じ。



あ、図に書くのを忘れてましたが、上はエキポシパテで固めてあります。
今までずっと1.2mmのプラ板を使っていたのですが、これを0.5mmに変えたのが結構大きかった
かもしれません。1.2mmのやつだとそこで低域がほとんどカットされていたような気がします。

また、ゴム板の厚さはこのサンプルの前に1mmのものを試していまして、これだとまだ高域が
出過ぎていたのが、逆に今回の3mmのものだと音が曇って変な残響も残る感じがします。
上を抑える意味では、この間を取ったいい材料があるといいんですね。

下の方は今までのものに比べれば大分出てくるようになってきましたが、D-TAR Solsticeで
下を持ち上げるように色付けされていることを加味すると、もう少し欲しい気がします。

まだ今回のピックアップは内側に貼ってあるものの、エンドピンジャックを付けておらず
サウンドホールからケーブルを出しています。



先ほどのサンプルを録っている時、一度ケーブルに触れてしまいました(^^;

これに合わせるマグも買ってあるので、次回は取り付け関係の加工について書きます。
posted by みっつん at 10:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 自作ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

アンフィニオリジナルPU装着!!

今年に入ってから試行錯誤を繰り返していたオリジナルPU作りですが、D-28に関しては
アンフィニオリジナルコンタクトPUを搭載することにしました。

当初、人前で演奏することなんてほとんど考えていなかったので、オリジナルPU作りは
時間をかけてゆっくりやればいいやと思っていたんですよね。
それが思いがけずその時が早く訪れることになってしまい、ショボい自作PUでモンモンと
するより、ひとまずプレイヤーとしての自分を重視して、ライブで満足のいく音を出すことを
優先したのです。

なので、オリジナルPU作りに関しては、FGの方でゆるゆる継続していこうかなと。
いずれライブで複数のギターが必要になる可能性もないとは言えないですしね。



ということで、

「いろいろご指導頂いてましたがやっぱりアンフィニPUでお願いします(泣)」

と藤岡さんを訪ねてお願いしてきました。
ここでまたまた3時間近くも長居をしてしまい、いろんな話を聞いてきました。
あ、そうそう。今アンフィニさんのところにはデモ機としてNGCもあるのですが、これも
弾かせてもらっちゃいました!!
なんちゃって Landscape を弾いて思わずなりきってきましたよ(笑)

あー、1日ここでギターを弾いていたい(爆)



と、そんなこんなで今日我がD-28が上がってきました!!



SUNRISE とアンフィニPUの組み合わせで、もうほぼ押尾仕様といっていい状態です。

早速サンプル音源をご紹介・・・。
まずは100%コンタクトPUのライン録りで「風の詩」です。曲的にはマグを混ぜた方がそれっぽい
のですが、とりあえずコンタクトの音だけ聞いて下さいということで。
リバーブだけはうっすらとかけています。

風の詩

続いて、マグとコンタクトを半々くらいに混ぜた状態でSPLASHのさわりだけ。

SPLASH

どうでしょう?
ピエゾ特有の高域の耳障りさが全然なく、しっかり低域まで出てると思いません?
これでEQはD-TARの癖であるドンシャリ感をなくす方向に低域を気持ち削って中域を気持ち
上げている状態です。PM-200efならば、EQ中立でこれと同じくらいの状態になるはずです。

アンフィニPUのすごいところは、EQ中立で上から下までフラットにギターの音がそのまま
出てくるところです。
この音を聴くと、今までどんだけEQで音をめちゃくちゃにしていたのかと思い知らされます。
というか、告白すると、一番最初にアンフィニさんを訪ねた時にアンフィニPUの入ったギターも
試奏させて頂いたのですが、その時はピックアップどうこうでなくPA全体で作られた音だと
思っていました(^^;
それがピックアップを自作するようになって初めてそのすごさを実感したんですよね・・・。

結果的に遠回りにはなりましたが、アンフィニPUのすごさを十分理解して納得した上で取り付け
られたのは良かったかなと思ってます。

さぁ!!あと足りないのは自分の腕だけ(爆)
posted by みっつん at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

Buzzer Beater

アルバム Nature Spirit から、Buzzer Beater を演奏をアップしました。
この曲は先日のライブでも演奏したのですが、それがまぁボロボロでして(笑)、
最近動画を全然上げていなかったので、リベンジも兼ねて撮ってみました。

が、まぁ演奏の質は相変わらず(^^;
画像がちょっと粗いのはご容赦を・・・。Webカムをいろいろ実験中なのです。



特にこの手のアップテンポな曲だと顕著になるんですが、リズム感がイマイチ
というか、オンタイムできちっと弾けないのが、目下最大の課題です。
一度エフェクターのリズムマシン機能を使って、メトロノーム練習をしたことが
あるのですが、これが思いのほか難しく、基礎的な練習ですけど侮ってはいけないなと。

ちなみにピックアップは自作のをそのまま使っています。
DAW上でかなり強引なEQをかけていますが、それでも元のカリカリ感は消えてない
ですね(笑)
多分このピックアップでの撮りは最後になるでしょう・・・。
posted by みっつん at 20:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 演奏動画・音源公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

新たな音楽体験


三鷹SONIDOでの月一アコースティックセッションに参加してきました。
大体いつも7時半くらいに集まってるよーとのことで、大体その時間あたりに会場
の扉を開けたところ、そこにいたのは誘ってくださったホストの方と、そのお手伝いを
している青年の2人だけ。
そう、昨日は夜から雪になるとの天気予報が出ていたのでした(笑)
さみしい気もするけど、初めての人前演奏なので、少しでもハードルが下がった方が
楽かなとか(^^;

その後お二方いらしたところでイベントスタート!
ここはライブカフェというよりただのマンションの一室のようで、なんとなく友達の
家に集まってゆるゆるみんなでかわるがわる弾いている、そんな感じ。
最初はホストの方がオリジナルの弾き語りを2曲披露。その後自分の番となりました。
結局選んだ曲は戦メリとBuzzer Beater。

まあなかなかの緊張っぷりでしたよ(笑)
戦メリではいきなりAメロを4小節飛ばし、Buzzer Beater ではエンディングで痛恨の
ミスをしてキメ損ない、その他いろいろかなりボロボロでした。

が!!

聞いてくれる人がいるっていうのは、やっぱり違いますね。
今まで一人で弾いている時も、いい加減にやっているつもりは無かったんですが、
曲への入り込み方が全然違ってたような気がします。
また参加したいな。それにもっともっと上手くなりたい!!


で、ところで。
ピックアップは結局自作のやつを使ったんですが、コレ全然ダメです(爆)
パームを全然拾ってくれないので、かなりショボい戦メリになってしまいました。
うーん、やはりアンフィニオリジナルピックアップにするべきかな〜とか、今かなり
揺れています。
posted by みっつん at 10:44| Comment(10) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

twitterはじめました

今までROM状態で放置していた twitter ですが、これからアクティブになろうかなと思います。
プロフィールはこちらから↓
http://twitter.com/mittun36

興味を持たれた方はフォローお願いします。
といっても何から書いたものやら(^^;
posted by みっつん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

ライブ?

ギター復活してコータローのコピーを始めてから早2年弱・・・。
とうとう初めて人前で演奏することになりそうです!!

最近知り合った方が、アコースティックのオープンマイクを主催してらして、嬉しいことに
「そこで弾いてみない?」とお誘い頂いていたのです。
ピックアップが使えるようになるかが最大のネックでしたが、なんとか使えないことはないかな?
くらいまで持ってこれたので、思いきって出ることにしました!!

持ち時間は1人10分が目安なので、多くて3曲。
できるだけチューニングを変えずに済むように、戦メリ、ブラックモンスターの2曲かな〜と思ってます。
インストは多分自分だけなので、誰でも知ってる曲の方がいいだろうということもあっての選曲。

あー、今から微妙に緊張してきました(笑)
果たしてどうなるか??
posted by みっつん at 21:33| Comment(15) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

パームガード装着

アンフィニさんにまたまたお願いして、パームガードを付けてもらいました。



最近、TREASURE、Rushin' その他いろいろパームヒットを多用する曲を練習することが
多く、トップが傷まないかと少し気になっていたのです。

って、上の写真でフィルムが貼ってあるのわかります?
自分は最初貼ってあるのが全く見えず「へっ?」ってな感じで驚愕しました。
じーっと間近で見てようやく分かる感じです。



ところで、アンフィニさんを訪ねた時に例の自作ピックアップも見てもらいました。
なんでも某有名ピックアップ製作者のM氏も先の記事を読まれたそうで、思わず
「ひえぇぇ」と恐縮してしまった私(^^;
で、PAに繋いで音を出してみたところ

「やっぱり良くも悪くもピエゾ素子の特性がモロに出てますね〜」

とのこと。うーん、やっぱりそうなんだよなぁ・・・。
しかしながら、

「あの橋げた方式はなかなかいいアイデアだし、あともうちょっとのところまで来て
 いるので、頑張ってください」


と!!

アンフィニ藤岡大先生にそうおっしゃられては頑張らないわけにいかんでしょう!!
苦労している私を見かねてか、示唆に富んだ考え方のヒントをいくつか頂いたので、
これからそれらを形にしていきたいです。
いつもいつも本当にありがたいことです・・・。

で、参考まで・・・ということで、アンフィニオリジナルピックアップをトップに貼り付けた
状態で少し弾かせて頂きました。



もう、あったり前だけど全然違う(爆)


上の方の耳障りさは皆無だし、しっかり低音も出ています。あー、アコギの音ってこれ
だよな〜って感じで、本当に素晴らしいの一言です。
ピックアップにお悩みの方には、アンフィニオリジナルピックアップを全面的にお勧め
しますね。
お値段もそれなりですが、それだけ以上の価値がある!!と私は思います。
posted by みっつん at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。