2009年12月28日

ミニPAシステム製作記(その2)

前回パッチケーブルの製作と仮の音出しまでやっていたので、今回はエフェクターボード
の中でそれぞれの部品の固定を。



アダプター類はタイラップで電源タップに縛って、下敷きのウレタンパッドともタイラップ固定。
念のために横の壁とちょっと強力な両面テープで固定してます。
ミキサーその他機器類は、実はちゃんと固定はしてません(爆)
ただ、ふたの側にも大きなウレタンパッドを貼り付けて保護をしているので、気を付けてさえ
いれば運搬中に壊れることはないかなと。
そもそもエフェクターボードの本来の使い方とは逆に箱側を使っているので、その辺は
いたしかたなし。

で、本格的に音を出すのはさすがに家では無理なので(一軒家と言えど、住宅密集地なので)
近所のカラオケ屋へ行ってきました。

まずはエフェクト0の状態でドライサウンドのバランスだけを調整。
マグのボリュームを上げるとプレーン弦がうるさ過ぎ、マグのボリュームを下げると低音スカスカ
というあちらを立てればこちらが立たず状態。
今回六角レンチを持っていなかったのでできなかったのですが、ボールピースの調整も
必要かもしれません。

ある程度のところで妥協して、エフェクトを混ぜていろいろやってみました。
が、深めのリバーブをかけると、マグがフィードバックしちゃうんですよねぇ・・・。
最初ピエゾがハウっているのかと思ったんですが、マグを完全にカットすると現象が出ないので。
ZOOM A2のアンチフィードバックをONにすることで幾分マシになりましたが、根本的な解決法
ではないのでどうしたものか?

それから今回一番問題だったのは、パームヒットが全然聞こえないこと(爆)
親指のボディーヒットは「カンカン」と鳴りますが、パームの「ドンドン」は全くと言って
いいほど聞こえません。
以前ブラックモンスターを撮った時にあれ?と思ったのですが、どうもコムピエゾの付け方
に問題があるようです。

前にも書いたとおり、コムピエゾは今はプラスティックの台座に載っています。
以前エボニーの台座を使っていた時は、高域が弱い気がしていて、それを解消するために
プラの台座に載せて、さらに接着剤も硬いものに変えたのですが、これによって周波数の高い音
には狙い通り反応するものの、低い音を拾えなくなってるんじゃないかと思うんです。
やはりコンタクトの台座はボディの素材に近いものにすべきなんだろうな〜と。

スプルースの板が手軽に手に入ればいいんですけどね(笑)
posted by みっつん at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

ミニPAシステム製作記(その1)

前回書いたミニPA。
結局、ZOOM A2、べリンガーXENYX502 の組み合わせで早速買ってしまいました。
モニタースピーカーとエフェクターボードも一緒に購入したので、届いた荷物は3個口。
いままで通販でいろいろ買ってきましたが、3つは初めてです(笑)



ケーブルの取り回しをイメージしながら、エフェクターボードのレイアウトを検討し、
結局こんな感じになりました。
ZOOM A2 のインとアウトが逆についていれば、もうちょっとスッキリしたんだけどな〜。
レイアウトが決まったところで、長さを合わせてパッチケーブルも製作しました。

はやる気持ちを抑えつつ、とりあえず音を出してみると・・・


ハ・・・ハウリングがハンパない(汗)

コンタクトの貼り位置を調整しないと、とても使い物にならなそうです
んー、なんかハマりの予感・・・。
posted by みっつん at 22:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ミニPAが欲しい!

ボーナスが出たこともあり、今久しぶりに新たな物欲に支配されております。
件名の通り、ミニPAシステムが欲しいなと。

普段家で弾いている時は常に生音ですし、Recする時は生音をマイク録音かラインから直か
なんですが、なんかこうちょっと大きい音量で空気を震わせて弾きたい衝動にかられているのです。
Eternal Chain のツアーを見に行ったからなのか、あるいはアンフィニさんのところでPAを
繋いで弾かせて頂いたからなのか、ともかくPAが欲しい。

ということで早速検討開始。

一番簡単なのは、アコギ用のアンプを買う。これだけ。
でもアコギ用のアンプといえど、その音は生音とは程遠いとか。
やはりここはエフェクター、ミキサー、パワードスピーカーまたはモニターの組み合わせが
良さそうです。

まず考えられるのが、アンフィニさんのブログでも紹介されている、Lexiconのリバーブにdbxの
コンプレッサー、ベリンガーのミキサーを組み合わせたシステム。
個人ユースとしては十分過ぎるシステムであり、値段もそんなに目ん玉飛び出るほどのものでは
ありません。
が、ちょっと移動が大変っていうのと(ラック込みで10数kgとか)、目ん玉飛び出るほどではない
にしてもそれなりの出費を余儀なくされます。

となるとリーズナブルでいいのが、ZOOM A2 あたりのエフェクターとコンプは諦めてプリと
ミキサーを普通のエフェクターボードに収納したコンパクトPAかなと。
ちょっと安めのパワードモニターを合わせても3万でお釣りがくるというのは魅力で、今はかなり
こっちの選択肢に傾いています。

でもな〜、それで音に不満が出たらどうしよう・・・とか、モンモンとしているわけで(笑)
できれば年内に手に入れて、快適な正月を過ごしたいですね(爆)
posted by みっつん at 18:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

KOTAPAライブ当選

久しぶりの更新となってしまいました。

本当なら先週、最近ようやくいい感じになってきた TREASURE でもアップしたいと
思っていたのですが、まさかまさかの新型インフルエンザによりダウン(笑)
4日間も会社を休む羽目になってしまったので、仕事は火の車状態です。

ところで今年のKOTAPA会員限定ライブ。
私ももちろん応募していたのですが、昨日当選ハガキが届きました!



楽しみだなぁ〜。
ファンクラブのライブなので、普段のライブとは違ったいろいろな趣向が凝らされ
ているそうで。
抽選で景品が当たったりするそうなのですが、なんと去年はタカミネのギターまで
出たみたいですね。
つーか、個人的に気になったのは、ギターもらった人がステージ上でコータローと
簡単なセッションをしたとか!!
別にギターもらえなくてもいいので、これだけで自分は十分です(笑)
ワンコーラスだけでいいから、Big Blue Ocean 一緒に弾けたら最高だなぁ〜(爆)
posted by みっつん at 13:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 見た聞いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。