2009年08月17日

Landscape (その3) とりあえずタブ譜完成

タブ譜がひとまず完成しましたが・・・が、やはりまだまだ弾けません。
既に YouTube に Snappy! とか、Always とか、Landscape もアップされている方がいますが、
すごいなーと思うのは、耳コピの速さもさることながら、この短期間にちゃんと弾けるように
なっていることなんですよね。

自分なんて楽譜があっても1ヶ月は普通にかかりますから。
ブラックモンスターなんて練習始めてからアップするまでに半年以上かかってるし(爆)
Landscape も半年コースかな

タブ譜は今回PDFにしてみました。→ こちらから
PTEのファイルは こちら
前回上げたものからBメロの部分を修正してます。多分こっちが正解じゃないかな〜。

以下、タブ譜の補足説明と、目下の疑問点など。

■全般
前回にも書いたように、弾き下ろす場所以外はほぼ全体で拍の頭に親指によるボディヒット
が入っています。
ただ楽曲として入れるポイントが決まっているというより、フィーリングで入れている感じ
なのでタブ譜には書きませんでした。

+はパームヒット。1弦のみに x と書いているのはピックガード側のボディヒットです。
パームヒットと同じ場所に x が入っているのは無視してください。

■イントロ〜Aメロ
オープニングのタッピングハーモニクスは全弦12Fを叩きます。(当たり前か)

それからイントロ以外でも頻出するこのパターン。



赤で囲った16分音符は、コータロー本人は親指でアップストロークしているようで、
真似してみるとその後のミュート(?奏法名不明)に繋ぎやすくていい感じです。

■Bメロ



サビへの繋ぎになる7Fのハーモニクス。ここは、最初の3つはラスゲアードのように a, m, i と
弾いて、後は m, i, m, i かなと思うんですがどうでしょう?
いずれにしても必ずしもこの音を弾かなきゃいけないってわけでないと思います。

■サビ



これキツいっすーーー!!!

■間奏
音源では重ね録りされているので、ギター1本で弾けるように適当にアレンジしてます。
イケてないかもしれませんがご容赦を。

-----
2009-08-18 10:12 ファイルのリンクを張り間違えていたのを修正
2009-09-24 18:42 タブ譜の公開を停止しました
posted by みっつん at 21:41| Comment(24) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

Landscape (その2)

果てしなく続く Landscape コピーの茨の道・・・。
一応採譜の方はサビまで終わったので、後は間奏とエンディングと、ところどころ
にあるオカズ的な部分を残すのみとなりました。

が! 採譜はできてもやっぱり弾けない(爆)

前回「2拍目と4拍目にボディヒットが入ってる」と書きましたが、基本的にジャラーン
と弾き下ろす部分以外は、ほとんどの拍の頭にボディヒット入ってますね。
2、4拍目は、弦を叩くのと同時にヒットしているので、より強調されている
というのはありますが、1、3拍目でもダウンストロークと同時に叩いてるみたい。

このダウンストロークとボディヒットの合わせ技なんですが、要はパームストローク
と同じ動きでパームでなく親指でヒットしているのかなと。

しかし本人の演奏を見ると当たり前だけどサラっと弾いているよなぁ・・・。
難しいことを難しく見せないのが、やはり達人ってことなんでしょうか。

ところで Landscape の練習をする一方、Prelude 〜sunrise〜 もコピってみました。
チューニングもカポも同じということで、やっぱり Prelude から Landscape に繋げ
られるとカッコいいかな?とか(笑)

まだ自分もちゃんと弾けてないのですが、とりあえずタブを晒してみます。



---
2009/08/15 追記
とりあえず Landscape のできたところまでのタブを上げました。→ こちらから

posted by みっつん at 19:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

Landscape (その1)

Eternal Chain の発売からこの1週間。
Passion も約束も again.. も Brilliant Road も練習中だった曲を全て放り出して
Landscape のコピーに没頭してます。
これほど強烈に「弾きたい!!」と思った曲は久しぶりかも。

で、コピーの進捗なんですが・・・はっきり言って進んでません(爆)
というか、出だしからいきなり音は分かるのに手が動かず、ひたすら練習していた結果
採譜が全く進んでいないという



まずはこのイントロ部分。
Landscape のサウンドを特徴付けている、この2拍目、4拍目部分で弦とボディを叩きつつ
16ビートを刻むコレ。
これができれば多分 Landscape は半分できたようなものじゃないかと思うのですが、
手癖がつくまでちょっと時間がかかりそうです。
posted by みっつん at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

Eternal Chain

8月5日に発売された押尾コータロー最新アルバム Eternal Chain。
私も前日にフライングゲットして、今日まで何回か聴いてみました。

全体的な印象としてはそうですね・・・・、ソロギターとしては大きな驚きは無いものの、
キャッチーなメロディーがより多くなったかなと。
曲別で書いていくと

・Landscape
 理屈抜きにカッコいい!!是非弾きたいので早速耳コピ開始してみました。
 第1印象、CGDGB♭D かと思ったら、CGDGBD っぽいですね。
 耳コピできたとしても弾けるようになるのに時間かかりそう・・・。

・Road Goes On
 Aメロの出だしが一瞬「Last Christmas?」とか思いました(笑)

・Always
 誰もが「黄昏っぽい」と思うであろうこの曲。
 トレモロっぽい弾き方が入っていたり、いい悪い抜きにして転調するところで
 少し驚きました。

・Snappy!
 正直「ここはみんなで合わせてこうしましょう」みたいなライブでの所謂お遊戯
 は好きじゃないんですが、このくらいのハンドクラップなら許容範囲か?
 曲は文句なしにいいです。

・楽園
 さわやか〜。「あの夏の白い雲」を思わせるものがあって、これもコピーしたく
 なりました。

・Earth Angel
 今回個人的な思いとしてバラードが不作だったかな・・・と。
 この曲も割とベタですが、「君がくれた時間」の方がずっといいな〜。


また何度か繰り返し聴いていれば印象変わるんでしょうね。
とりあえずLandscape、行けるところまでコピってみましょ。
posted by みっつん at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 見た聞いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ニコ動デビュー

先日アップしたブラックモンスターの動画を、ニコニコ動画に上げてみました。
とうとうニコ動デビューです(笑)

ニコ動は匿名コメントなので辛辣な批判もあれば、ただの中傷もあるものの、
意外と中には的を射たアドバイスもあったりするので、今まで上げてみようかなと
思いつつも勇気が出なかったという・・・。

今ならば何言われても立ち直れないほど凹むこともないかなと思い、試しに上げて
みることにしたというわけで。(最初で最後かもしれませんが)
とは言っても、どんなコメントが付くかドキドキものです
posted by みっつん at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏動画・音源公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ブラックモンスター (その5)

せっかくピエゾを付け直したので、改めてブラックモンスター録ってみました。
はっきり言ってミス多し ま、練習の記録ってことで、あまり完成品に
こだわり過ぎてアップできなくなるのもアレかなと。



結構頑張ってパームヒットを入れてるんですけど、あまり聞こえてこないですね・・・。
この手のボディヒットが入った曲は、コンプ必須だと思うんですけど、VSTプラグインの
コンプで何がいいのかとか、どういう風にかければいいのかがイマイチよく分かりません。
演奏ももちろんですが、音作りの面でもまだまだです。
posted by みっつん at 16:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 演奏動画・音源公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

コムピエゾ取り付け (その2)

以前取り付けて、一応これまで使ってきたコムピエゾ。
高域のモヤモヤ感がやっぱり気になるので、付け直してみようかと思っていたら、
壊してしまいました orz
ということで、2個目のコムピエゾを購入(爆)。今日2度目の取り付けとなったのでした。

今回はかなり捨て身に出て、いろいろ試してみました。まぁこういうことができるのも
3000円ピエゾだからということで(笑)
まず、振動を拾う銅板の台座側のゴムシートを剥がしてしまいました。



余計なものは外してしまった方が、少しでも高域成分の感度がよくなるのではないか
という素人的発想です。

次に台座を付属の木製板(エボニーだったかな?)から、プラスティックの板に変更し、
台座への接着はエポキシ系接着剤ではなく、グラスネイルのボンダーを使ってしまいました。
なるべく硬い接着剤で付けた方がいいかな〜、というこれまた素人的発想。



もちろん今回も銅箔テープによるシールド加工を施してます。

ボディーへの貼り付け位置はほぼ前回と同じ。ブリッジの1弦寄りから斜めに出ている
ブレーシングに沿う形でつけてます。

で、問題のサウンドですが・・・、とりあえず以下2ファイルを聴いてみてください。

前回貼り付けた時のサンプル

今回貼り直した後のサンプル

両方ともピエゾのみの音で何の加工もしてません。Solsticeのイコライザもほぼ同じ設定
で、若干トレブルを上げてます。

どうでしょう?
個人的には特にアタックの時のモヤモヤが晴れ、スッキリしたように思います。
コーラスとリバーブをうっすらかければ、マグを使わずコンタクトだけでも結構勝負できる
音になるのでは?!
posted by みっつん at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。