2009年04月30日

LOVIN' YOU 答え合わせ



アコースティックギターマガジンVol.40。
既に買われた方もいると思いますが、私も発売日にゲットしてきました。
お目当ては LOVIN' YOU のスコア。

実は FIRST LOVE を耳コピした後、その勢いで LOVIN' YOU も最初の1コーラス
だけ耳コピしてたのですが、アコギマガジンに載るということで放置されて
いたのでした(笑)
というわけで、南澤大センセイによる採譜と私の耳コピ譜を見比べて早速答え合わせ。

予想はしていましたが、かなり違います(笑)
コードフォームは概ね合っているものの、ルート音の入れ方とか、ポジション
が違う場所とかがちょこちょこと。

耳コピは数をこなさないと、という意見をネットの中でも度々目にしますが、
なんとなくそれが分かってきたような気が。
次は何に行こうかな〜。・・・・・あ、その前にオリジナルだ(爆)
posted by みっつん at 07:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

Merry Chirstmas Mr. Lawrence (その2)

何気に2週続けてのアップとなってしまいました。
といってもこっちの方は、かなり見切り発車です。
新しいピックアップを早く試してみたかったというのと、1年一区切りという
意味合いの方が強いですね。
あ、今回諸事情から5分の尺に納める必要があり、前半ちょっと切ってます。



やっぱり S-2 の音だなーっていう感じはありますね。
これだけでコータローサウンドにほんの少しだけですが近づけた気がします(笑)

ただ、コンタクトの方がうーん・・・という感じで。
なんとなくこもったような感じで、今回はイコライズで大分上の方を持ち上げて
しまっています。
貼り付け位置を「えいや」で決めてしまったからなぁ
その内微調整して、再度試してみたいと思います。
posted by みっつん at 23:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 演奏動画・音源公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

FIRST LOVE (その3)

YouTubeに FIRST LOVE の演奏動画を上げました。

せっかくS-2を付けたことですし、そのテストも兼ねて、本当はこの週末に戦メリを撮ろうと
思っていたんです。
それが土曜日に弦を張り替えた直後に FIRST LOVE をなんとなく弾いてみたら、なんかツボに
はまったというか、この状態を是非とも取っておきたい!!ということで急遽計画を変更して
FIRST LOVE を撮ったのでした。



細かい装飾音まではさすがに完コピできてないというか、してません。
今回はぶっちゃけ自分の中では今までで一番のデキかなと思ってます(爆)
とはいうものの、相変わらず致命的にリズム感が悪いというか、微妙にタイミングのずれる気持ち
悪さは残ってますね・・・

次こそは戦メリ撮りたいと思います(笑)
posted by みっつん at 18:37| Comment(13) | TrackBack(0) | 演奏動画・音源公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ノイズ退散!!

前々回のエントリに書いた通り、ピックアップの取り付けはしたものの、相変わらずブーン
というハムノイズに悩まされています。今回はその続き。

銅箔シートを使ったコムピエゾのシールドはしているし、内部の配線は GEORGE L's だし、
その上ピエゾ側だけ BELDEN のシールドを被せてあるしで、思いつく限りのことは
一通りやりました。

それでもダメなので、うーんと唸ったままなすすべなかったのですが、ちょっと頭を冷やして
考えてみたら、ギターの中じゃなくエンドピンからオーディオI/Fに至る途中に問題があるの
ではと・・・。

我が家の録音環境は現在、

 ギター → ステレオケーブル → Y字ケーブル → DI
   → モノラルケーブル×2 → オーディオI/F → PC

と接続されています。

これらの途中途中をあちこち手で触っていき、ノイズが大きくなるところ、小さくなるところ
が無いかを探っていったらありました、そのポイントが。
Y字ケーブルに接続しているステレオケーブルのプラグと、DIの筐体を同時に触ったらぐっと
ノイズが減ります。同時にというのがミソで、どちらか片方では変わりません。
ちなみに DI は今回 S-2 購入と同時に間に合わせで買った、価格的には最低レベルの安物です(爆)

そこで、ステレオシールドのスリーブと、DI筐体裏のネジを銅線で結んでみたところ、ノイズ
はほぼ消えました!!ゼロではありませんが問題ないレベルです。

・・・とは言うものの、なんか釈然としないというか、結局何が悪かったのか? 今回の処置で
問題はないのか? なぜマグ側は始めから問題なかったのか? その他もろもろ分からないこと
だらけです。
一応理系大学出身なので、電磁気に関する物理的な基礎知識はあるものの、ギターやオーディオ
関係となると全くと言っていいほど知識がないんですよねぇ
posted by みっつん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

1周年

mixiの方の日記を読み返してみたら、去年の4月8日に Blue Sky のスコアを買って練習
を始めたことが書かれていました。

その後仕事が超多忙モードに突入してしまい、本格的に練習し始めたのはこのブログを
始めるちょっと前、大体5月の中頃になるのですが、コータローの曲を始めてから、早い
ものでもう1年になるんですね・・・。

この1年で練習した曲を改めて整理すると

■とりあえず弾けるかな
Merry Christmas Mr.Lawrence
桜咲くころ (アップ済)
SPLASH
風の詩 (アップ済)
翼〜you are the HERO〜 (アップ済)
オアシス (アップ済)
Indigo Love (アップ済)
ブラックモンスター

■もうちょい!!
黄昏
あの夏の白い雲
FIRST LOVE

■暗譜はしたけどまだまだ要練習
オーロラ
Passion
Red Shoes Dance
ボレロ

■つまみ食い状態
Big Blue Ocean
YELLOW SUNSHINE
Purple Highway
グリーンスリーブス
Brilliant Road
家路
HARD RAIN
ティコ
Destiny
Friend

というところですかね。
つまみ食い多過ぎ!!っていうのはあるんですが(笑)、当初は1曲こなすのに3ヶ月はかかる
だろうな・・・と思って腹をくくっていたので、個人的にはかなり頑張ったなと思います。

というか正確に言えば、始めて3ヶ月で弾けた曲は実は一つも無く、いろいろ平行して練習
した結果、全体的な底上げがされて、ようやく「弾けるかな」レベルに到達したのが8曲
というところでしょうか。
なので、どれもこれも3ヶ月どころか半年はかかったというのが実際のところ。

これから1年で「もうちょい」〜「まだまだ要練習」レベルにある曲たちが「とりあえず弾ける
かな」レベルに上がってくれたら嬉しいですね。
頑張りすぎて燃え尽きない程度に、細く長く続けていけたら・・・と改めて思います。
posted by みっつん at 15:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

S-2 & コムピエゾ取り付け

SUNRISE S-2 とコムピエゾの取り付けをしました。
今回はその作業レポをご紹介。・・・と、その前に。

今回の取り付けに当たっては、前回アンフィニカスタムワークスの工房を訪ねた時に
藤岡さんから頂いたアドバイスを大いに参考にさせて頂きました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます

アドバイスは、主に以下の通り。

・マグを外している時でも貼りピエゾだけ使えるように、貼りピエゾをTipから出した
 方が便利。

・ケーブルをボディに留める時、トップには貼らない方がいい。また、ケーブルが
 ボディに直接、間接的にも触れないようにする。(マイクロフォニック現象により
 ケーブルが音を拾わないよう)

・貼りピエゾのシールド加工の方法。(こちらはお店のブログで紹介されていますね)

・S-2を取り付けるときは、ピックアップ上のネジを低音弦に合わせる。(S-2の高音
 弦の入力は捨てて高音側は貼りピエゾに任せる)

ざっとこんなところですかね。

(あ、この件でアンフィニさんへの問い合わせはやめてくださいね。念のため)

それでは作業開始!!

コムピエゾのシールド加工と、エンドピンジャックまでの接続は以前済ませていまし
たが、今回シールドを GEORGE L's に変えました。
ピックアップ近くでシールドをぶった切って、芯線を半田付け。芯線とシールドを
絶縁した上で、シールドを重ね合わせて収縮チューブで仕上げてあります。
(ここの写真撮るの忘れた・・・)

S-2 からエンドピンジャックは、S-2 から出ているシールド 〜 ミニプラグ、ミニジャック
〜 エンドピンジャックという形になるので、ミニジャックとエンドピンジャックの間も
GEORGE L's にしてみました。

エンドピンジャックへのシールド取り付けが、ちょっと細かい作業になる上、ちゃんと
絶縁しなければいけないので、若干難儀しました。



S-2側のシールドにもミニプラグを付けて、半田付けの絡む作業は終了。
続いてボディに入れたときの配線をイメージして、ケーブル固定用のクリップを貼り
付ける場所の位置決め。
ここは各端子の位置を決めてから、後でボディ内で留める場所を決めるべきなのか、
予め留める場所を決めてからボディに入れるべきか、分からないところだったのですが、
私は作業のしやすさを優先して、先に留める場所を決めてクリップをつけてしまいました。



クリップはケーブルが直接触れてボディの振動を受けないように、スポンジ状のもので
くるんであります。



マグ側のミニジャックはこんな感じで、これまたボディの振動を受けないように、
ウレタンの土台の上に、S-2 のインストールキット付属のジャック固定用パーツを
貼りつけました。



ジャックは両面テープで固定し、白いパーツとウレタンの間は念のためゴム系接着剤
で固定しました。
プラグ側はフリーになっているので、状況に応じてマグだけ外すことも簡単にできます。

これらを全部ボディの中に入れて各パーツを両面テープで貼り付け。
最後に S-2 のプラグをジャックに指して、サウンドホールに固定したら完了。



S-2の取り付け位置は若干1弦よりにオフセットさせて、6弦のちょうど真下にピン
が来るようにしました。

早速、H4につなげて見たところ・・・、S-2は問題ないのですが、ピエゾの方から結構
ノイズが出てきます・・・ うーん、なんでかなー。
銅箔シートによるコムピエゾのシールド加工が上手くできない or GEORGE L's のケーブル
に接いだ時にシールドがちゃんと繋がってないのかな?とも思いましたが、テスターで
確認したところ、銅箔シートからエンドピンのグランドまではちゃんと導通しているみたい。

しかし音はともかく見た目的にもS-2が付いている姿というのはいいですね(笑)



posted by みっつん at 18:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

S-2きたー!



注文していたSUNRISE S-2がやっときましたー!

注文してから発送されるまでが3週間・・・、発送から到着までが約1週間。
ほとんど1ヶ月近く待たされてしまいましたが、在庫が無い場合、手作りの SUNRISE
だと、どうしてもそうなるんでしょう。

本体と送料で約$270。日本の税関で消費税を600円取られて、結局合計27000円
くらいでした。今更ですがドルが底をついていた頃に、RARE EARTH じゃなく
SUNRISEを買っておけばよかったかな?(笑)

今週末にでものんびり取り付け作業しよっと!
posted by みっつん at 21:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

6.5 町田

6月5日の町田市民ホール、チケットゲットしましたー!!
よっしゃったっ!!!

初めての生コータロー・・・・略してナマコ(爆)
いやー、今から楽しみで仕方ないです。
今までイベントとかで何度か見に行くチャンスはあったんですが、やはり初めて
見に行くならワンマン!!と意味も無く決めていたので、やっとチャンスが来た
というわけで。


ところで一昨日上げたFIRST LOVEのタブ譜。
やはりまだまだ間違いありますね・・・
音は大体取れていると思うんですけど、運指が間違っているところがあちこち
見つかっています。
直して再アップしたいところではありますが、元々期間限定と決めているし、
もういいかということで。

前回「弾きこなすの難しそう〜」と言ってましたが、運指が正しければそんなに
鬼のように難しいってこともないですね。
サンライズS-2はいつ来るのか分からないし、次は練習してFIRST LOVEをアップ
してしまおうかな?
posted by みっつん at 17:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 見た聞いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

FIRST LOVE (その2)

前回から続いてる FIRST LOVE の耳コピ。

今週に入ってからは、会社の昼休みにチマチマ続けていました。
といっても、もちろん会社にギターがあるわけでもないし、絶対音感を持っている
わけでもないので、PC上の仮想キーボードで音を取りつつ、指板と音の対応表を
見つつ、PowerTabに打ち込むというローテクぶり(笑)
で、家に帰ってから実際にギターを手に取って運指の確認だけすると。

そんなこんなで、なんとか最後まで採譜は完了しました。
細かく音が抜けていたり、微妙に運指が違っていたりということは、多分ところ
どころあるかと思いますが、まぁそれなりに聞こえるかな?というレベルで(笑)

(実は昨日このブログで一瞬弱音を吐いたりしたのですが、5分で削除しました(爆)
たまたま見てしまった方は忘れてください。)

ただ今回どうしても分からなかったのが、2回目の間奏(頭から数えて71小節目)の
部分でして、耳を澄ますと1弦開放と同じ高さのD音が聞こえてくるのに、それを
どうしても指板上に当てはめられないのです・・・。(この部分↓)



頭の4弦開放が12Fタッピングなんかなーとか、思ったりもしましたが、まぁさすが
にそれはないだろうと。
ちなみに前回アップした部分に関しても、かなり大幅に修正しました。
音を取り違えているところもありましたし、開放を使うところで押さえている所も
結構あったみたいです。

しっかし採譜してみたものの、実際に弾きこなすのは結構難しいですね・・・
なんか耳コピするより弾けるようになるまで練習する方が遥かに時間がかかりそう
です。

---
というわけで、また期間限定でタブ譜公開してみます。

ページ1
ページ2
ページ3
ページ4
ページ5

Power Tab のファイルはこちらから。

今回最初はローメロディーを使って、なるべく音の長さを実際に近付けようとして
いましたが、いかんせん Power Tab はいろいろ制約が多く、長さを忠実に記そうと
すると結果的にタイを多用することになって、逆に見づらく感じてしまいました。
なので、最終的に音の長さは無視して、ピッキングするタイミングだけを記してます。

"x"はネイルアタックを表しています。"(x)"はほとんど弦は叩いていないものの、
小指がトップを叩いている音が聞こえるところです。
タッピングハーモニクスは Power Tab の仕様上、やむなく(13)とか(14)とか書かれて
いる部分がありますが、全て12Fを叩きます。
言うまでもないかもしれませんが、念のため・・・。

---
2009/04/01 23:42 ページ2〜4を修正しました。
2009/04/02 12:47 ページ2〜5を更に修正しました。
2009/04/03 23:30 全ページ差し替えました。
2009/04/08 08:06 公開終了
posted by みっつん at 12:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。