2008年10月28日

ネック幅

お店で試奏している時から、MARTIN君はネック幅があって弾きやすいなーと
感じていたのですが、どうもとんでもない勘違いをしていたようです。
ノギスでネック幅を測ったところ、FG-720S も D-28 ほとんど違いは無し。
ただ1弦から6弦の距離が

FG-720S ・・・ 36.9 mm
D-28 ・・・ 38.4 mm

ああ、やっぱり。
なんか1弦をプリングオフする時に(特にオーロラとか)、時々弦が指板から
外れてしまうなと思っていたのは、1弦と指板の端までの距離が今までより
狭くなっていたからなんだな・・・。

しかし、1〜6弦の標準的な幅ってどのくらいなんでしょうね?
ある意味 FG-720S の方が初心者向けの設定だったってことなのかな・・・。
posted by みっつん at 07:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

D-28



とうとう買ってしまいました。D-28。2008年製造の新品です。
これで MARTIN オーナーの仲間入りです。形式的には。

と、その前に話は昨日へ遡りまして・・・
2本目の購入を決意はしたものの、候補として

・YAMAHA LL-26ARE
・MARTIN D-28
・MARTIN HD-28V

が挙がっていて、最終的にどれにするかということで、昨日は
御茶ノ水にくり出し、手当たり次第に試奏しまくってきたのでした。

残念ながら LL-26ARE は見つけることが出来ず。代わりと言っては
なんですが、AREじゃない LL-26、それから HD-28V、D-28 の新品と
割と歴の浅い中古を何本か弾いてみました。

LL-26 は FG-720S と比べればそりゃ断然いいのですが、やはり
YAMAHAサウンドとMARTINとの比較ではMARTINに軍配が。
HD-28V は正直期待したほどの違いを感じ取れず・・・。自分の耳の
問題も多分にあると思うんですけどね。

ということで、結果的に D-28 にしようと決定。
しかし御茶ノ水では値段的に納得感のある固体が見つけられず・・・。
帰りにダメ元で以前試奏させてもらった地元の楽器屋によったところ、
・・・ありました。まだ売れていませんでした(笑)

で、念のためもう一度試奏(しつこい)
購入を決意して、本日お買い上げとなったわけです。



弦が大分古くなっていたので、まず張り替え。
鳴らしてみる・・・ジャラーン。
やっぱりイイ!!低音ドカーン、高音はカーンと伸びる感じ。

Indigo Love を弾いてみる・・・、うーん、ウットリ(笑)

SPLASH を弾いてみる・・・、これもいい〜(笑)

ああ、しばらくはお腹一杯です。
ていうか、もう言い訳はできないので腕を磨かないと(汗)
posted by みっつん at 17:54| Comment(10) | TrackBack(0) | ギター全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

リズム感と日本人

この週末は SPLASH の演奏動画を撮ろうと息巻いていたのですが、あえなく撃沈。
個々のパートはそれぞれそれなりに弾けるようにはなっているのに、1曲通して
テンポとリズムをキープすることがどうしてもできないのです。

特に SPLASH のサビのように、裏拍の連続でメロディーが構成されているような
パターンでその傾向が顕著でして、走り始めたらもう止まらないわ、下手すると
表拍と裏拍がごっちゃになって右手が行き場を失うようなことさえ orz

中学生時代、吹奏楽部に入っていた頃はリズム感を養う訓練に専用の時間を充てて
いたりして、人並み以上にはリズム感ある方だと勝手に思っていたので、現実を
突きつけられてかなり衝撃を受けております・・・。

と、そんなこんなで凹んでいる時にこんな記事を発見。

J-Guitar.com ギターよもやま話 No.2 ウラ拍を鍛えよう!
http://www.j-guitar.com/ha/yom/yom_02.html

「私たち日本人は、幼稚園の頃からリズムを“あたま拍(ハク)”でとる教育をうけてきています」

という部分がかなり衝撃的。
うーん、そうか。日本人である以上、ある意味仕方ない事なのかも知れず。

私も『ダンスを踊るように弾く』を目指して頑張りたいと思います。
posted by みっつん at 13:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

翼 (その4) その他色々

昨夜、チューニングをしている時に新品の1弦が切れる夢を見ました。
なぜだろう?(笑)

閑話休題。
翼はようやく形になってきたような気はしますが、やっぱりパームストロークの
部分がイマイチ・・・。
後はもっともっと弾き込んで全体的なクオリティを上げていくのみかなと。

しかしながら最近は翼の練習もそこそこに、気が付いたら同じDADGADのSPLASHを
ずっと弾いていたりします。
翼も好きな曲なんですが、今は弾いてて一番楽しいのはSPLASHかもしれません。
こちらも今まで勢いでなんとなく弾いちゃっていたところを、改めて楽譜を見直し、
完コピを目指して日々練習しております。

しかし、SPLASHで一番難しいのは、何気にBメロ?(サビの手前の一連のフレーズです)
じゃないのかなと思ったりするんですがどうでしょう?
左手でハンマリング、プリングをしながら、右手ではネイルアタックでリズムを
刻むっていうのが、どうにもこうにも。
弾かなくていいところを右手で弾いちゃったり、左手タッピングでしっかり音が
出なかったり、右手と左手が上手くシンクロしなかったり、かと思えば走って
しまったり。

ここが自然に弾けるようになったらSPLASHもほぼ完成なんだけどなぁ〜。
というわけで、次の週末あたりに動画のアップを画策中です。
posted by みっつん at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

お助けプライマー

前にも書いた通り、私は爪の補強にグラスネイルを使ってます。
爪へのダメージも無く、しっかり補強できるので大変重宝しているんですが、
問題が一つだけ。
固まるのにちょっとばかし時間がかかるんですよね・・・。

それに塗った時にはきれいだった表面が、乾いたらどういうわけか凸凹に
なっていたりで、ちょっとな〜と。
で、当然というかなんというか、塗ったばかりのグラスネイルを一瞬でカチカチ
にする硬化剤も売っていたりするのですが、コレが高い!
60ml入りのスプレーでなんと5000円。

買えない値段じゃないんだけど、イマイチふんぎりがつかずにいた時、
ふとあるものの存在を思い出しました。
それがコレ。



「お助けプライマー」っていう製品で、要は瞬間接着剤の硬化スプレーです。
以前ラジコンで遊んでた時期がありまして、これはラジコンカーのホイールと
タイヤを瞬間接着剤で接着した後、固めるためのスプレーなんですね。

で、試しにグラスネイルをちょっと塗ってみて、このスプレーを一噴きした
ところ・・・・、

ものの見事に固まりました(笑)

グラスネイルのボンダーも瞬間接着剤の成分とそんなに変わりないんだろうなぁ。
ちなみにお助けプライマーは100ml入って980円です(笑)
多分コレに限らず、瞬着の硬化剤なら基本的に使えるんじゃないかな〜。
posted by みっつん at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ネイル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

You & Me

土曜日に押尾コータローのNewアルバム "You & Me" が届きました。
10月1日発売だったのに、ちょっと遅いなぁ・・・。



まだしっかり聞き込んではいないんですが、第一印象としては「君がくれた時間」が
素晴らしいですね。
ただ全編コラボアルバムって企画としては面白いんだけど、どちらかというと
押尾さんが脇に回っちゃっている感じがして、ちょっとつまらない気がしなくもない。


ところでこの土日に練習の一環として、試しに自分の演奏を動画に撮ってみました。
あ、今回動画のアップはありませんので悪しからず(笑)
これが自分で自分の演奏を見てみると、なんか思ったよりチマチマ弾いているな〜と。
ストロークもなんか小っちゃいし、ラスゲアートも指先が延びきっていなかったりとか、
なんかこう「違うな」と。キレが感じられないというか。
というわけで、その辺を見直しながら練習練習。
posted by みっつん at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た聞いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。